空港のご案内   よくいただくご質問   携帯サイト   空港のご案内   空港のご案内


  運賃助成
運賃助成
  大阪季節便
大阪便
  乗合タクシー
乗合タクシー
  空港ビル
空港ビル
  萩・石見周辺情報
周辺情報
  サポーター企業募集
サポーター
企業
空港概要

島根県西部及び山口県北東部は、約33万人の圏域人口と、石見銀山、津和野、萩等の多彩な観光地を擁していますが、

既存の空港、新幹線等の高速交通網から離れており、交通網の整備が長年の課題でした。

萩・石見空港は、この地域の高速交通網の中核となるべく、昭和63年度から整備が実施され、平成5年7月2日、

2,000mの滑走路を有する中型ジェット機が就航可能な空港として供用を開始しました。

現在、東京国際空港(羽田)との間の定期便(平成26年3月30日より1日2往復)、大阪国際空港(伊丹)との間の季節便

(平成26年:7/18~8/31運航 1日1往復)が就航しており、地域の産業、経済、文化の活性化に大きな役割を果たしています。

愛称“萩・石見空港”について
石見空港の利用拡大を目的に発足した石見空港利用拡大促進協議会が、さらに多くの方々に利用してもらうことを目指して、
島根県西部、山口県北東部の空の玄関口としてふさわしく、インパクトがあり、親しまれる石見空港の愛称を募集しました。

その結果、平成14年3月、多数の応募の中から、「萩・石見空港」と愛称が決定されました。

空港路線
【定期便】
萩・石見⇔東京(羽田)1日2往復
※平成26年3月30日より1日2往復運航となっています。
 詳しくはこちらをご覧ください

【季節便】(平成26年度:7/18~8/31運航)
萩・石見⇔大阪(伊丹)1日1往復

link時刻表・運賃

map


Copyright (C) Hagi Iwami Airport. All Rights Reserved.