商工会議所とは

 

 商工会議所は、地区内商工業の振興発展に努めると共に、地域の商工業者の世論を代表する公的な性格を持つ経済団体です。
 商工会議所は、「商工会議所法」という法律によって組織、運営されている特殊法人です。法律にさだめられているとはいえ、お役所ではありません。会員の声を取りまとめ、商工業者のための様々な施策の実現をめざして、行政や関係機関に対し意見を提言します。
 商工会議所の活動には、大企業も中小企業も、みんな力を合わせて、まちを住みよく、働きやすいところにしようという念願がこめられています。

  

 

商工会議所の生いたち

 

 ヨーロッパでは中世紀(約500年〜200年前)のころから、職業は神様が自分に与えてくださった尊い立派なもので、公正な方法でお金をもうけることは神の思召しにかなうことであるとの思想と誇りをもっていました。これらの人々は信用と誠実をもっとも大切にして、自分の一生一代を神に仕え、民衆に仕えるという信念で仕事に励みました。

 そのうえ、これらの人々は組合を作って都市の政治を正しいものに導き、自分らの商売の繁栄をはかりました。歴史的にはこの組合をギルドと呼び、これがのちの商工会議所の母体だといわれています。世界最初の商工会議所は、1599年フランスのマルセイユに誕生しました(わが国では、翌年の1600年に天下分け目の「関が原の役」が戦われています)が、それ以来ヨーロッパ大陸諸国には、フランスに範をとった商工会議所が続々設立されました、他方、イギリス、アメリカにもヨーロッパ大陸諸国とは別に、商工会議所制度は独自の発達を遂げています。

   

   

商工会議所の主な活動

 

その1、意見要望

 

 地域振興対策、小規模企業活性化対策、商店街対策、税制問題等の諸問題について、適宜政策・意見・要望活動を行っています。

  

 ■江津駅前地区に対して都市機能の整備の取組みをお願いします(21年10月1日)

 

その2、地域振興

 

 中心市街地の活性化や、新商品開発、観光・福祉振興などの地域振興に関わる事業を展開し、企業の発展に貢献しています。

 

 

その3、相談窓口

 

 小規模企業者の資金調達、税務、雇用、労働等の経営諸問題について、経営指導員などがきめ細かい対応をしています。

 

   

  

江津商工会議所概要

 

 ■法的根拠   商工会議所法(昭和28年法第143号)

 

 ■規   模   会員数760事業所(平成28年4月1日現在)

 

 

 

 →平成28年度事業計画(PDF)

 

 →平成28年度収支予算(PDF)

 

  ・総括表  ・一般会計  ・相談所会計  ・共済会計  ・会館管理会計 ・積立金会計

 

 →組織図(PDF)

 

 →会館案内図

 

 →青年部

 

 →会員企業HP

 

 

入会の手続き

 

 商工業者(法人・個人)の方であれば、規模・業種を問わずどなたでも加入いただけます。入会は、入会申込書と会費払い込みの手続きをしていただくだけです。是非ご活用下さい

 

 [ 年会費 ]

 

 ◇法人/最初の1口 7,500円

 

 ◇個人/最初の1口 5,000円

 

 ●最低2口からお願いします。 2口目より2,500円を加算。

 ●会費は公租公課として必要経費、損金処理できます。

 

 

 

お問合せ特定個人情報を含む個人情報保護方針

このサイトに関するお問合せ先  江津商工会議所

〒695-0016 島根県江津市嘉久志町2306-4 TEL(0855)52-2268  FAX(0855)52-1369