「OP25B」実施に伴うメール設定変更のお願い

「OP25B」(25番ポートブロック)とは

迷惑メール配信業者やウイルスに感染したパソコンが送信する迷惑メールを抑制する対策の1つです。

現在、様々な通信事業者がウィルスメールや迷惑メールの送信を規制する手法の1つとして、「OP25B(25番ポートブロック)」という規制を実施しています。

弊社も迷惑メールの通り道をふさぐ1つの取り組みとして、「OP25B」を2008年4月1日より開始いたします。

皆様には大変お手数をお掛けいたしますが、以下の対処方法を参考にご利用のメールソフトの設定変更をお願いいたします。

対処方法

  1. 「メール送信時認証を行う」設定にする。(通常は「認証を行わない。」となっています。)
  2. メール送信サーバー(SMTP)のポート番号を「587」とする。(通常、ポート番号は「25」となっています。)

以上の2点を変更して頂くことで、メール送信における制限を受けずメールの送信が可能となります。

具体的な設定変更手順は以下のマニュアル(PDF)をご参考ください。

メール設定