手 話 1





 手話・指文字に関係なく、物を見て伝え合うことから始めました。
物の形・動きの特徴を表現する。
 例えば、扇風機は涼しい風、羽根が回る、首振り、顔をちかずける、洋服の中に風を入れる。
      スイカは大きく丸を書く、しましまを書いて、目隠しをして棒を持ってぐるぐる回って(スイカ割り)
           切って食べる動作、種を含んで最後に吐き出すとか

ジェスチャーで動きを真似して伝える。
感じ方は人それぞれに違うと思いますし見方も違いますが、何とか伝えようとすれば伝わるものですね。


「伝言ゲーム」で最後の人に正確に伝えることが出来るでしょうか?
よくやりましたよね。人数が多いとまったく違う言葉になっていたりしませんか?
動きを表わし何かを当てるゲーム・・これは案外分かりやすいと思います。
手の動きが同じでも強さ・速さでいろいろ表わすことが出来ます。
顔の表情も同じことが言えます。
まず、最初にこのようなゲームで楽しみます。


名前の表わし方

物の形から 山、谷、木橋、森、林
物の動きから 村、東、西、本、鈴
漢字の形から 田、小、中、井、北
歴史的な由来から 加藤、佐々木
言葉の意味や音から 佐藤、渡辺、吉(田)、原


ブラウザの更新ボタンを押してみて下さい




手話のページトップ
トップページへ