レース針の単純な動き
一本の細い糸が創り出す模様
かぎ針と糸の魔法??

どこへでも持ち運べて
すぐに取りかかれる手軽さ
自己流という点が少々難有りでしょうか?


 

先日、名古屋に帰った時、
「娘に編んでもらった白のロングドレス・あれね今度は孫に着せる」
と言われた。そうそう結婚式に着せたいと編んだ記憶がある。
10年ひと昔と言うから・・・もうふた昔いやもっと前の事。
大事にして貰えてとても嬉しい。

 大作はベットカバー(写真作品にあります)
これは3年以上かかりました。
一度に糸が買えないので(経済的に)微妙に色が違い
仕上がりは色むらになりガッカリしました。
今は、押入れの隅で眠っています。

 ワンピースはスカート丈が長くなったり、短くなったり
解いたり、編み足したり・・・
カーディガンは長袖を七分袖にしたり、半袖にしてへーンシン。
いろいろ楽しいものです。
最近は歳のせい(?)で根気が無くなりダメですね。


  

作品のページへ
趣味トップへ