旅・山ページへ

平成16年5月18日〜20日 九州熊本・大分旅行
18日(火)
九州への旅、お天気も晴れ時々曇り
このお天気なら阿蘇へ行こうか・・・と決まる。
景色のいいこと、何度か来ているが
本当に雄大で素晴らしい!
↑米塚もとても綺麗に撮れたと思います。

↓草千里
↓杵島岳は以前歩いて登りました。
山頂へは行く事が出来ない。
ロープウエイも動いていないし車もバリゲートが
してありダメ。硫黄の臭いが異常に強い。
今の時期この周辺は「ミヤマキリシマ」の群生地
ピンクの絨毯が敷き詰められて綺麗なのだけど
ところが殆ど枯れて花が咲いてない。
午後2時過ぎごろだったろうか放送が流れ
「有毒ガスのため気をつけて下さい」と同時に
山頂へのゲートが開き、ロープウェイも動く。
山頂まで車で行き噴火口を覗く。
とても長居は出来ない頭が痛くなりそうなくらい
鼻をつく臭いがたまらないほど強い。
火口の中は噴煙ととっても綺麗なエメラルド
グリーン。


以前は火口の中がもう少し広い(大きい)ように
思ったけど・・・
そして湯だまり?も広かったように記憶している
河口の中も変動しているようだ。

360度見渡す景色は大パノラマ!
外輪山もくっきり見えとてもよい眺めに私たち
大満足。
仙酔峡に行こうかと思ったけど先回渋滞で
困ったのでやめて阿蘇神社へ行く。

何度か阿蘇には来ているけど阿蘇神社へ
参拝するのは初めて
最近は訪ねる人が少ないそうです。
今日の泊まりは杖立温泉「ひぜんや大自然」
川の両岸に旅館・ホテルが並んでいかにも
温泉街の風景です。
昨日まで川の上をこいのぼりが泳いでいたと・・
その数3,500匹とかそれはすごかったでしょう。

フロントにNHKの畠山アナウンサー(ニュース
キャスター)によく似た方が見えますよ。

お湯も食事もよくて感じのよいホテルでした。
本館の「ひぜんや」には熊本と大分の県境が
あります。
 ↑玄関に入るととっても大きな木が出迎えて
   くれます



←玄関前で

←18日夜の食事
  生ビールを飲む楽しみが・・・
  茶碗蒸し、デザートが付く
  ウニが沢山出たけど私はどうも苦手
  山ザルさんは大喜び
次のページへ