旅・山トップへ


鳥取 花回廊  H21年7月19日〜20日



入園してまず、フラワートレイン(大人300円)に乗り園内を20分、どこを見るか
一応自分達で決めながら周遊します。そして展望回廊へ移動。

展望回廊をぐるり回りながら目的のところで回廊を離れて戸外に・・・
ジャングルドームからユリの館。ユリの甘いとてもいい香りが癒しですね。
そして花の丘へ。花の丘は黄色の絨毯・ルドベキアがとてもきれい!
ポピーが咲いている時に来ましたが雰囲気も違いいいですね。
今日は残念な事に曇り時々雨模様で花の丘から大山が見えません。
花の丘から見る大山の姿を、お天気のいい日に見せてあげたいです。

ふるさとの古径を歩くともう終ったユリのかすかな香り。
少し歩くと「悠仁さまのお印の木・高野槙(コウヤマキ)」があります。

最後にフラワードームをゆっくり見ました。
ブーゲンビレヤ、蘭、ハイビスカス等など珍しい花も沢山見られます。
悲しいかな私は花の名前が覚えられなくて・・・花の名前も良く知らない私(涙)

これだけの庭園を管理するのは仕事としてだけではなく植物の好きな人ばかりかしら?

花の丘  ポピーの時にも来ましたが眺めは素晴らしいです
晴れた日には向こうに大山が見えるのですが・・・ルドべきア


フウリンブッソウゲ・風鈴仏桑華
風鈴に似ている。
胡蝶蘭 バンダ  蘭には珍しい青花
高野槙 悠仁さまのお印の木 トーチジンジャー ユリの館



ハイビスカス ハワイアン
ダッカシャントリエリ 
ブラックキャット
グズマニアの種類でしょうか?
ラン とても小さくて可愛い花、名前?
ユリの館   ユリの種類の多いこと


園内で為次郎に出会いました
女の子です。
飼い主さんの許可で写真に
はい、たっちのポーズで・・・
とってもいい子でした。



花回廊を満喫して、遅れた昼食を大山の麓で・・・この頃から雨が降ったり止んだり。
植田正治写真美術館へ移動してじっくり鑑賞しました。
来たい来たいと思いながら来る機会がなくてやっと実現し喜んでいます。

美術館を出る頃は大雨でした。これから米子で・・・と思っていましたが予定変更です。
途中、どしゃ降りのすご〜い雨の中、川のような国道をバシャバシャと水しぶきを
上げながら走り松江まで・・・いちばん強い雨の中を走ってたようです。

夜の食事は創作料理「ラ・ルド祐」へ予約。
あいにくカメラを忘れて写真がありませんが、店内の雰囲気・料理共に最高でした。
料理の一品一品説明があり、また食事に行きたいと思います。
説明してくれるお兄さんがまた素敵(イケメン)でしたよ。

20日の朝はゆっくりして11時半予約のジャスミンへ(飲茶コース)

前菜二種 スープ 揚げ点心(春巻き)
蒸し点心三種 冷麺またはお粥
デザート四種 中国茶

昼食後、米子へ走りショッピング。
知らないところでのショッピングは楽しいですね。

名古屋の友達から雨の心配メールが入りましたが、私たちはテレビも新聞も見てなくて
知らなかったのですが大雨洪水警報が鳥取・島根に出ていたそうですね。
途中、時々どしゃ降りの雨に遭いましたが午後8時過ぎに無事帰宅しました。
楽しい一泊二日の旅になりました。


終わり