南紀勝浦の旅



2月23日(水)〜25日(金)2泊3日間
「JR西日本パス」JR西日本エリアの山陽新幹線・在来線が3日間乗り放題!
一般は16,000円、ジバングクラブ会員は12,000円
特典:お得な宿泊プランや駅レンタカー、駅ビル店舗などの割引


23日AM8:07列車へ指定車両には男女数人のグループと私たちと3人のお客だけ
グループの酒盛りが始まり賑やかになる。お酒が入ると声だけではなく話もくだけてくる。
その内に酒をこぼしてトイレからペーパーを持ってきて拭いているが少々ではない。
途中から乗られたお客さん達も眉間にしわを寄せて・・・
マナーの悪さに旅のしょっぱなから雰囲気が悪くガッカリ。

山陽新幹線に乗り換え
新大阪へ12時34分着

オーシャンアロー13時03分発

勝浦16時25分

かつうら御苑泊り
←かつうら御苑
ロビーには琴が・・→
私たちには多すぎるくらいです。味見はしたいから・・・つい食べ過ぎてしまいます。


24日(木)朝食はバイキング


観光バスで那智の滝、那智山見晴台、熊野那智大社・西国一番札所青岸渡寺
を観光する。料金は大人3,290円、所要時間は約2時間50分
途中「熊野古道」はバスから降りて見ましたがゆっくり歩きたい所です。
那智の滝は原生林からの落下133メートル。それは迫力があってすごい。
熊野那智大社は全国にある熊野神社の御本社です。
那智山青岸渡寺は西国三十三番観音霊場の一番札所です。
長い石段をずいぶん歩きました。

大門坂(熊野古道)
杉並木と石だたみが600m
途中でバスを降りて見るが
やはり歩きたい所です。

熊野古道とは昔の人々が
熊野三山へお参りする為に
通った道を言います。
長生き出来る滝水(100円) 飛龍神社 那智の滝への入り口
那智の滝は落下133メートル 熊野大社への石段
三重塔から見る那智の滝 熊野那智大社 参道はなが〜い石段が・・・
那智山青岸渡寺 青岸渡寺の横手に大木
見晴台 見晴台から眼下に那智湾


午後は遊覧船で紀の松島めぐり
料金は大人1,500円、所要時間は約55分
あいにく午後からお天気は崩れて雨になり海は荒れて船も揺れる
午後からの船は泊るホテルで降ろしてもらえるから良かった。

勝浦漁港と遊覧船桟橋 紀の松島は周囲17キロの区間に点在する奇礁奇岩の数々
大自然が創造した海岸の美しさ 真珠の養殖


今晩の泊りはホテル中の島
ところが大変な事にダンナが熱を出してしまう。今日歩き回った事が悪かったのかな?
島だから夜もっとひどくなっては困ると部屋係りの仲居さんに話、フロントに相談してもらう
病院を探して手配してもらい出かける。雨も降っている事で待つ事、歩く事もないようにと
船、タクシーの手配も、至れり尽くせりの配慮に感謝しました。夕食時の一番忙しい時間にも
かかわらずとても快く対応していただきました。

宮本医院の先生がとても話しやすくホッ!とし看護師さん達もとても感じ良かったです。
インフルエンザとのことで今日の歩きと疲れが高い熱となったようです。
予防注射をしている為に検査してもすぐには分からないそうで帰ったら検査してみて下さい
注射をして薬も3日分もらいタクシーをと思ったらホテルからの手配でもう来て待っている。
桟橋に着いたら私たちを乗せてすぐに船を出してもらいホテルへ直行。
夜は氷枕を用意してもらったりホテル中の島さんには大変お世話になりました。

勝浦港から見る
ホテル中の島
夕食は食事処ですが個室になっていてとても落ち着けます。すべて写真に収められませんでした


25日(金)今日は帰るだけ、昨日に比べてとても楽になったようです。
朝の食事も何とか食べる事が出来たので大丈夫と思う。
皆さんから「大丈夫ですか?」と声がかかる。
ご心配をおかけしてすみません本当にありがとうございました。
ホテル中の島の露天風呂を楽しみにしていた主人は
入れなかったことが心残りでならず、
また是非、露天風呂に入りに来たいと言っています。
勝浦をAM9時、くろしおに乗り帰路に・・・
無事17時30分帰宅しました。
朝食はバイキング


旅・山ページへ