トップページへ 旅・山ページへ



黒部

8月23日(土)

 今日もお天気は良い。
らいちょう温泉・・・ゆっくり、のんびり湯の具合は?・・・
 悠長に入浴と言う訳には参りませんでした。汗を流し疲れを取るだけ。。。
朝の目覚めはとっても爽快でした。

 さぁ〜大きな荷物を背負い今日一日の始まりです。
これから地獄谷コースを歩いて室堂に向かいます。
 朝の空気をいっぱい吸い込んで、とてもすがすがしい気持ちでスタートです。


 雷鳥荘を出て急な坂道を下る。眼下に雷鳥沢のキャンプ場が見える。
赤・青・黄・緑と色とりどりのテントの花が咲いている。
 雷鳥沢ヒュッテとロッジ立山連峰の間を抜けると、地獄谷の荒涼とした風景が目に飛び込む。
臭気ガスが充満する地獄谷、遊歩道の脇でボコボコと音を立てながら、ガスが噴出している。
 ゆっくり歩くところではない。硫黄成分が固まって出来た噴気塔を右に見てから
左手のなが〜〜い・なが〜い坂道を登ってみくりが池に出る。

地獄谷 ガスが噴出している ボコボコと音が・・・


 みくりが池から今朝の立山を、じっくりと眺める。
360度の景色を堪能しながら室堂ターミナルまで歩く。
 「立山王殿の湧水」冷たくて美味しい水で、喉を潤おしペットボトルに入れる。
トロリーバスで大観峰そして黒部ダムへ向かう。

みくりが池から見る雄山 みくりが池から室堂へ


 大観峰からの眺めも最高!風が強くて飛ばされそう。
前方に北アルプス・後立山連峰・眼下に満々と水を湛える黒部湖が、エメラルドグリーンに輝いている。

黒部湖


 ロープウェイで黒部湖に下りる。
さすが人出の多い事、人・人・人すご〜〜く多くあふれている。
 ダムの放流に7色の虹が掛かってとても綺麗(平井さんのハワイ島の虹には到底及びませんけど)
あまりの混雑にゆっくりすることなく移動する。

ロープウェイ 黒部湖から立山を見上げる
ダムの放流に虹 黒部湖 立山


 トロリーバスで扇沢。。。昼食をここでする。
大町へ出て名古屋までの直通電車で帰る。
 3日間、お天気に恵まれて良かった。。。。暑かったけど・・・


 高山植物
綺麗で可憐な花を咲かせていた。岩の間に咲く紫の「オヤマリンドウ」
 室堂から一の越までの歩道脇に「ウサギギク」「ヨツバシオガマ」「チングルマ」など
あまり植物には詳しくありません。でも可愛い・綺麗な・可憐な・花を見るのは好きです。
 咲き誇っているって感じはなかったように思いますが・・・・時期はどうなんでしょう?

 以前「立山・黒部アルペンルート通り抜け」の旅は10月の中頃で紅葉がとても綺麗な年でした。
ガイドさんの説明でも「今年の紅葉は一段と綺麗で、皆さん本当に良かったですね」と言われました。
 その時はホテル立山に宿泊し、早朝のご来光ツアーに参加して、大観峰からの日の出の瞬間を見て
思わずみんなで歓声を上げたものです。
 その時とっても寒かったことは忘れられません。