松本医院について 院長のプロフィール 治療法の一例 島根県糖尿病療養指導士 院長のプライベートルーム
アクセスマップ リンク!リンク!            
 
治療法の一例
アレルギー疾患 生活習慣病 漢方 遠絡療法

「治療法の一例」トップ

漢方
「しもやけ」「あせも」も改善
漢方薬の診療は健康保険で使えるようになったのが1976年ですから、すでに30年近くを経過しているのですが、まだまだ一般的ではないですね。

日本東洋医学会の専門医の資格を持っています。
「にきび」や「便秘」、「アレルギー疾患」などにも漢方薬がよく効きますね。
「円形脱毛症」や「おねしょ」といわれる「夜尿症」、「赤ら顔」とか「のぼせ」、「肩こり」、「二日酔い」とか「悪酔い予防」、「冷え性」、「夏ばて」、「夏痩せ」、「疲労倦怠」、「寝汗」、「口の渇き(糖尿病ではない)」、「夜泣き」、「疳の虫」、「小児虚弱体質」、「つわり」、「月経困難症」、「しもやけ」、「あせも」なども漢方薬で改善することが知られています。


漢方薬の方が早く効く場合あり
普通の西洋薬と比べてみてどちらの治療が良いかを比較しながら治療します。
効果が同じ程度なら1日3回飲むよりは1回の西洋薬の方が良いと言われる方もあります。
副作用も特別漢方薬だけが少ないわけではありません。
また、漢方薬の方が遥かに早く効く場合があり、漢方薬が効き目が遅く副作用が少ないというのは誤った認識です。
様々な研究会や研修に出席して勉強中です。
   

診療時間 サイトマップ HOMEに戻る 内科・小児科・アレルギー科 松本医院 メールでのお問い合わせ