息域スペース ポコアポコ

NPO法人 息域(いきいき)

スペース ポコ・ア・ポコ

島根県益田市に立ち寄ってみたくなる・・・そんなスペースがあります。


「ポコ・ア・ポコ」とは、イタリア語で・・・「しだいに」「少しずつ」「ぼちぼち」という意味です。
私たち「ポコ」の仲間は
その名のとおり、自分にあったペースで働いています。
そして、名前のとおり大きな夢を抱いて少しずつ共に歩んでいっています。

「息域(いきいき)」とは、気持ちよく「息」をしながら過ごせることのできる「域」を
広めていこうという思いがこめられています。
「息」のできない空間は苦しいですよね・・・
「息」をすることは、「生きる」ことでもあるのです。

ある人が「生きる」ことは「ゆったり息のできること」「生きる域のあること」
「その域をを行き来できること」そして、「受けとり伝えること」といっています。
少しでも多くの方に、ゆったり「息」をしながらぼちぼちと生きていってもらえることを願っています


   最新情報をおしらせします (2018.3月)

◇ この冬はなかなか厳しい冷え込みが続きました。みなさん如何お過 ごしだったでしょうか。ただ三月中旬を迎えてからは陽光に春を感じ、 この通信がお手許に届く頃はあちこちから花便りが聞かれる頃となっ ていることと思います。
  卒業あ式の便りもあちこちから届きます。色々な思い出を胸に別れ があり、そして新たなスタート、出会いの四月を迎えます。
  ポコ・ア・ポコはこの四月、誕生してからまる二十周年を迎えます。 本当に早いなあ、あっという間だったなという感慨です。
  平成10年4月、この街に障害を抱える人にとっての居場所になれ ばと小さなスペースを有志で立ち上げ、その後は色々な団体・施設、 行政を始め色々な人の色々な支えを得てなんとかここまで続けて来ら れました。ただ一番は利用してくださった人があってのこそです。み なさんありがとうございました。深く深く感謝申し上げます
またこれまでの思い出を大事に気持ち新たに、電信柱を新たに一本 立てて歩んでゆきますので変わらずよろしくお願い致します。

◇ さて年が明けてからの三ヶ月、2月14日には、恒例になっている 「乙吉ふれあい会」さんとの交流。3B体操、踊り、ポコの歌、美味 しい手作りお菓子などで楽しいひとときを過ごさせてもらいました。 ありがとうございました。ポコの製品の注文もたくさん戴き感謝です。  また2月25日も恒例になった「GPCコンサート」に今年もお呼 び頂き参加させて頂きました。色々な方が演奏を披露されたり、ます ます充実してゆくなぁと感じ笑顔の多いスペースに於いての音楽の良 さ、音楽の持つ豊かさを改めて感じさせてもらいました。みなさんあ りがとうございました。
  平成28年度を締めくくるイベントとして3月18日梅寿会さんの 「ひなまつり」にも参加・出店させていただきました。色々な人との 再会・出会いをありがとうございました。
  今年度も「随縁自在」をモットーにソーシャルに活動してゆきます のでよろしくお願い致します。           (小川 勉)

   ( われ亡くて山べのさくら咲きにけり  森 澄雄 )


日常の「ポコアポコ」の活動等を紹介します
「ポコアポコ」の所在地を紹介します
これまでの歩みを紹介します
賛助会員の登録の方法を紹介します

コラム

「ポコアポコ」通信に掲載されているコラムを紹介します
「ポコアポコ」のうたを紹介します
このホームページ管理者のおまけ話


                    〒698−0027
                       島根県益田市あけぼの東町6−6
                       TEL/FAX 0856−23−3413



写真のページ