在宅医療支援

チーム医療の一員として在宅医療支援を推進

医師、看護師、ケアマネージャー、介護士など他職種とのスタッフと連携し、患者様の生活の場で在宅医療に取り組んでいます。

(株)山縣屋 在宅推進室 薬剤師 寺井 文子

今年の4月、かねてより希望をしていた訪問服薬管理指導の部署が立ちあがりました。

過疎化の進むこの地域では、老々介護、独居老人の割合が全国よりも高い傾向にあります。内服薬の種類の多い高齢者、内服に不安や困難を感じている高齢者、受診や来局を困難に思っている患者さんにもっと寄り添う仕事がしたいとずっと思っていましたので、部署が立ち上がった時は本当にうれしく思いました。右も左もわからないゼロからのスタートで、様々な方の協力やご指導を受け、方々にご迷惑をかけることもありながら、日々努力しているところです。

訪問服薬管理指導とは、処方箋に基づき調剤を行ない、患者様のご自宅へ持参します。そして患者様、もしくは介護者の方にお薬の説明を行います。それから、お薬のことで不安なこと、わからないこと、困っていることを聞き、様々な職種の方々と相談したり提案したりすることによって、少しでも患者様の生活をよいものにしていくお手伝いをすることだと思っています。

来局が難しい患者様、お薬がすごく余って大変という患者様、お薬のことで心配なこと、わからないこと、困っていること、なんでも相談してください。ご要望があれば、ご自宅に伺います。

Copyright(c) Yoiko Holdings Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com