ニュース

令和元年度 高校野球1年生大会 決勝トーナメントにおいて優勝しました!
令和元年度高校野球1年生大会決勝トーナメントに出場しました。
準決勝 益田東A 5-2 飯南
決 勝 益田東A 9-1 松江西
選手一人ひとりがよく頑張った結果、1年生大会を制することができました。これを機に更に力をつけてほしいと思います。
皆様、ご声援ありがとうございました。
七尾まつり参加
11/3 学校近くの七尾まつりに参加しました。レディースみこし・兜武者行列に男女生徒が20名、それぞれの祭りの衣装や武者姿に扮して楽しく加わることができました。地域の方に喜んでいただきました。

大学等出張講座(1年生)開催
各教室を会場として、約20校から講師を招いて開催しました。職業理解を目的としたもので、生徒は各会場を移動しながら、計3分野について講義を受けました。興味・関心のある分野の話だけに、受講した生徒はみんな真剣な表情で耳を傾けていました。各講座とも様々な工夫をしておられ、生徒たちにとっても分かりやすい内容となっていました。時に笑顔で会話をしている姿も見られ、和気藹々とした雰囲気の中で行われていました。これから進路に向けて考えを深めていく1年生にとって有意義な時間となりました。

島根県選手権大会の報告(弓道部)
団体、個人戦に1年生の女子3名が出場。
団体戦は36射中9中で予選敗退。
個人戦は12射中2中、3中、4中で3名とも上位入賞には及びませんでしたが、各々、全力を尽くして戦いました。
地域の皆さんとのふれあい
10/27に益田公民館で開催された「益田をもっと幸せな町にしようプロジェクト」に小学生の補佐として参加しました。事前に計画や打ち合わせなどを数回行い、当日はCafeとお化け屋敷で地域の皆様をおもてなししました。
災害訓練ボランティア(野球部)
10/27に災害ボランティアセンター運営訓練が行われ、ボランティアとして参加しました。炊き出し訓練や土嚢作り訓練などを行い、災害時に必要な知識や技量を身につけることができました。
令和元年度島根県高等学校剣道選手権大会に参加しました
男女団体・個人に出場しました。
男子団体:1回戦敗退
女子団体:2回戦敗退(ベスト8)
個 人 戦:女子1名のみ 2回戦敗退
12/14~15の新人戦に向けて、一層強化に努めます。応援よろしくお願いします。
女子1500m 1位から7位まで上位独占(陸上競技部)
本年度、沖縄でインターハイ決勝4位に相当するタイムでシエイラが優勝しました。ジュディは2位。
1500M決勝
①シエイラ  4分22秒04
②ジュディ  4分22秒11
③水津 陽  4分43秒00
④今岡英莉南 4分54秒77
⑤田中乃愛  4分56秒06
⑥石田紗英  4分58秒22
⑦戸津川有愛 5分19秒63
収穫祭で演奏(吹奏楽部)
10/27、社会福祉法人EGF(Easy Going Farm)さんの収穫祭に今年もお邪魔しました。毎年恒例のお祭り行事に、本校吹奏楽部は40分ほどのステージを披露しました。毎年お招きいただいていますが、かれこれ今年で10年くらいになるでしょうか。すっかりお馴染みとなり、毎年、本校の演奏を楽しみにされている方も多いと聞きました。出店やバザー、ビンゴ大会、持ち巻きなど、ステージ以外にも楽しい企画がたくさん設けられたお祭りです。来年も楽しみにしています。
県新人大会結果(柔道部)
団体戦 男子のみ出場 予選リーグ敗退
個人戦 新沖 和也(江田島中)100kg級 1位
    大之木隆伸(呉中央中)100kg級 2位
    新藤  海(川池中) 100kg級 3位
    上林  想(能美中) 1位
不戦勝もあり、結果は良いものとなりました。
次回は全国大会に繋がる県選手権です。気を引き締めて頑張って行きます。
選手権大会結果(サッカー部)
10/25に行われた第98回全国高校サッカー選手権大会島根県予選で、本校サッカー部は益田高校と対戦しました。善戦及ばず0-1で敗れましたが、県総体から大きな成長が見られた一戦となりました。今後もご声援よろしくお願いします。
石見地区1年生大会2連覇(野球部)
10/12、13、19と2週にわたり、石見地区高校野球1年生大会が開催されました。
本校はAチーム、Bチームに分かれ、2チーム出場しました。決勝戦はAチーム対Bチームの対戦となり、9-1でAチームが勝利し、見事2連覇を達成しました。
校内弁論大会 最優秀賞「太陽と月はすぐそばに」
10/18(金)11時から本校体育館で令和元年度校内弁論大会が開催されました。クラス代表12名の弁士に、審査員は社会福祉協議会会長の末成さん(審査委員長)、益田東中学校倉橋校長先生、益田公民館長島田さん、PTA会長三浦さんの外部審査員4名に加えて、生徒会長の森田玲さん、佐賀弁論全国大会出場の中上千夏さん、国語科弁論担当教員の7名。会場の皆さんも最後まで静かに聴いてもらえて大成功となりました。最優秀賞は3年4組の石橋茉奈さんの「太陽と月はすぐそばに」。
「『死にたい』と思うことは誰でも心の中にある。自分が人間関係のもつれで悩み抜いた時に、進む道を照らしてくれた太陽のような人、静かにじっと見守ってくれた月のような人がいてくれた。支えてくれた人を否定するかもしれない、自殺を選ばないで欲しい。一人で悩まないで欲しい。夜になると人と人との軋轢の中で泣いた自分だったが、これからは自分が太陽のような月のような存在になりたい。」
 
 成績はこちらです。

最優秀賞 3年4組 石橋茉奈 優秀賞一席 2年3組 秋吉陽向く
優秀賞二席 3年1組 中道幹人 優秀賞二席 2年1組 大道彪流
パフォーマンス賞 2年1組 大西温人 審査員のみなさん
クラス代表の弁士たち
大学出張講座(2年生)開催
10/15、2年生を対象とした大学出張講座を開催しました。多くの大学や専門学校から講師の方にお越しいただき、体験的な内容を含むガイダンスを受講しました。調理専門学校の講座では実際に料理やデザートを作ってみたり、理美容関係の講座ではメイクやヘアーセットの体験をするなど、参加した生徒たちは興味を持って取り組んでいました。各々、自分の興味・関心に基づいて2つの講座を選択し受講しましたが、いずれ会場において講師の方々の話に食い入るように耳を傾ける姿勢や笑顔、談笑交じりに楽しく過ごしている様子が見られました。
茨城国体入賞!(10/7)
少年A女子3000mにて、本校留学生のジュディが大幅な島根県新記録を更新し、9分4秒56で7位入賞。決勝は6人の留学生と日本の強豪女子高生等と競い合い、見事な入賞でした。
10/9には全校生徒を前に国体出場報告会と共に、伝達表彰が行われました。
1,2年生 就職講演会開催(10/4)
本校第1体育館にて、1,2年生を対象とした就職講演会(セミナー)を開催しました。
今年は、地元をはじめとする近隣の企業・事務所から7社13名の方に参加していただき、企業の紹介や生徒とのトークセッションを行いました。来校された方の中には、8名の卒業生がおり、久しぶりの校舎を懐かしんだり、在校生と言葉を交わす様子が見られるなど、楽しい雰囲気が漂う会となりました。生徒から素朴なものからきわどいものまで、次々と質問が飛び、それに対してざっくばらんにお答えいただきました。卒業生からは時折、在学中の思い出なども飛び出し、会場は笑いに包まれるシーンもありました。生徒にとっては身近な存在である先輩たちの話でもあったので、みんな興味津々な様子で聞き入っていました。
1,2年生 進路講演会開催(10/3)
本校第1体育館にて、1,2年生を対象に進路講演会を開催しました。
外部講師による、進路を考えるうえでのポイントや心構えについての講演をいただきました。
簡単な「頭の体操」から始まり、随所で大切なポイントを押さえつつも、明るく、軽妙なトークで進んでいきました。生徒からも時折、笑いが起こるなど、とてもリラックスした中で、終始、楽しく話を聞いていました。
秋季体験入学会を開催しました
 秋季体験入学会を10/5(土)に開催いたしました。市内外から約130名の中学生・保護者・引率の皆さんが来校し、吹奏楽部の演奏で参加者を歓迎。その後、校内外や寮の見学、授業・部活動の体験をしました。開会式では、森田玲生徒会長が歓迎の言葉を述べ、有意義な時間を過ごして欲しいと挨拶。坂田仁志校長は、特別進学コースについて、次年度のオーストラリアのケアンズの研修旅行や夜の学習塾などの紹介をしました。
 中学生の皆さんは、体験授業を2講座と校内体験ツアーをしました。ツアーでは、先般完成した室内練習場の野球ピッチングマシン3台の球速150km/hを実際に見学することができました。
 体験授業では、国・数・英・理・社および特別進学コースの紹介と英会話の講座が設けられ、それぞれの希望の講座を2つ選び、本校の授業を体験しました。内容は以下の通りです。

★国語:ICT教室で、1,000年前の平安のコトバの持つ意味や不思議さを、令和のコトバと比較しながら学ぶ。
★数学:本校裏山の野球場に続く「甲子園坂」の傾斜が何度あるのかを実施に測量し、計算で出しながら学ぶ。
★英語:ICT教室で「しんぶんし」「ダメだモテてもダメだ」など、前から読んでも後ろから読んでも同じになる「回文」の、母音と子音とのつながりを学ぶ。
★理科:金属ナトリウムと水を混ぜると爆発する実験や、液体窒素からアイスクリームにする実験などから、化学反応の不思議さを学ぶ。
★社会:スクリーンを使って、クイズ形式で歴史を解いていき、答えにまつわるエピソードを紹介しながら解説を加えて学ぶ。

 閉会式終了後は、昼食希望者にA~Fの6種類の中から、好きな弁当を選んでいただきました。
A:ロースかつ丼弁当 B:BIGのり弁当 C:鮭塩焼き弁当 D:特から揚げ弁当 E:豚肉生姜焼き弁当 F:肉野菜炒め弁当
特に人気だったのが、AとDでした。午後からはそれぞれの部活動体験をするなど、本校の様子を少しでも体験して、進路の参考にしてほしいと願った一日でした。来春に会えることを心から楽しみにしています。
吹奏楽部による歓迎演奏でスタート!  
森田生徒会長より挨拶 模擬体験授業(英語)「回文で学ぶ」
模擬体験授業(社会)「歴史のクイズ」 模擬体験授業(理科)「爆発実験」
模擬体験授業(国語)「古典のコトバ」 模擬授業体験(数学) 「甲子園坂の傾斜角」
校内見学の一コマ ※室内練習場の説明 昼食の受け渡し ※6つのメニューから好きなものを選んでいただきました。
 


室内練習場が新たに建てられ、竣工式が行われました(10/1)
縦30m、横15mの広さの室内練習場が完成しました。中にはバッティングマシンが3台設置されています。
野球部のほかに、サッカー部、陸上競技部、ダンス部など多数の部活動が利用できる施設になっています。
10/1には右田明理事長、堀澤憲治野球部後援会会長の挨拶、生徒代表として森田怜生徒会長のお礼の言葉に続いて、マシンを使っての初打ちも行いました。

上級学校見学ツアーを実施しました
9/17から3日間、2泊3日で本校2年生進学クラスを対象とした上級学校見学ツアーを関西にて実施しました。見学をしたのは、関西学院大学・大阪学院大学・大阪人間科学大学・大阪ブライダル専門学校・阪南大学の5校です。生徒は事前学習を行い、それぞれに質問したいことや目標を持って見学ツアーに参加することができました。訪問先では、各学部の紹介、施設見学、模擬授業や受験の相談等、丁寧に対応していただきました。

【生徒の感想】
「普段は見られない学校を見に行って、自分が進学したらどんな4年間にしたいのか、どんな人の役に立ちたいかなどをもっと考えるようになり、自分の夢に向かってさらに努力したいと思いました」
「自分の興味のある学校だけでなく、他の学校も見学することで自分自身の進路の視野を広げ、他の将来の可能性も考えることができました」
「この3日間で、時間を有効に活用したり、時間を守ったりと普段大切にしなければならないことも学ぶことができました。実際に授業を受けることができたのはとても嬉しかったです。貴重な体験をさせてくださった学校や親に感謝して、これからの進路に活かそうと思います」

この学校見学ツアーの中で、これからの進路に関する興味・関心がより一層深まり、良い経験となりました。また、生徒の中には初めて関西を訪れる生徒もおり、良い思い出にもなったようです。これからの躍進に大いに期待します。
ホテルマンの体験 大学の説明を受けています
広いキャンパスを見学 「心理学」の模擬授業を受けました
代表による挨拶 きれいな校舎を背に記念撮影!

ジュディ 最優秀選手(県高校新人陸上大会 女子の部)
  800m ジュディ 優 勝
  1500m ジュディ 優 勝(大会新記録)
      水津 陽 第2位
  3000m シエイラ 優 勝(大会新記録)
 ★2種目優勝したジュディが女子の部の最優秀選手に選ばれました。
ジュディ&シエイラ 地域交流
9/18(水)にジュディとシエイラがますだ交流館(幸町)を訪問し、地域の方々とふれあい、楽しい時間を過ごしました。はじめに「ジャンボ!」とスワヒリ語で挨拶し、自己紹介。切り絵で象を作り、抹茶を自分で点てて、初めて飲みました。彼女たちは「孫のようにかわいい」と言われ、はさみでの細かい作業やお茶の作法も教わり、温かい雰囲気に包まれました。日頃から地域の方に見守られていることを感じたようにでした。抹茶はとても美味しかったそうです。

第58回島根県高等学校音楽コンクール(9/10)
9/10(火)に島根県民会館で開催された標記の大会の結果です。(有志参加により12名がエントリーしました)
【木管楽器の部】
[金賞]長尾省吾(3年Sax)、鎌田ひかり(3年Sax) [銀賞]岡崎あや(2年Sax)、大屋友姫恵(2年Ob)、齋藤菜々美(1年SAX)
【金管楽器の部】
[金賞]清水優那(3年Tp)、三好千佳(2年Hr)[銀賞]齋藤幸音(2年Tp)、三浦 杏(3年Tb)[銅賞]中元叶未(2年Euph)
【弦楽器の部】
[銅賞]長本鈴音(3年St.Bs) 
【ピアノの部】
[銀賞]松本 凜(3年)
令和元年度体育祭(9/1)
 燃えた、弾けた学園祭。
燃えろ東魂‼ ~令和の歴史に新たなページを~ をスローガンにして、8月31日(土)に文化祭、9月1日(日)に体育祭を行いました。それぞれ今までにない企画や出し物、種目がありとても充実した学園祭になりました。

 心配された雨が、開会式あたりから降り始めました。昨年までと趣向を変え、各組が掛け声とともに入場し、引き続いて集団行動に移ります。そして初の試みで、全校生徒によるダンス体操。音楽に併せてリズミカルなダンスの演技は会場から大きな拍手が寄せられました。新学期になってから雨の日が続き、グランドでの練習ができず、ぶっつけ本番のような状態でしたが、見事に仕上げてくれました。
 今年は新しい種目も多く、観客もしっかりと楽しむことができました。スクールバスを3人で引いて速さを競ったり、借り物・借り人競走、騎馬戦、蛇の皮むきリレー、教員・保護者対抗リレーなど、終始笑顔と爆笑、拍手、声援に包まれていました。朝からの雨も降ったり止んだりを繰り返し、柔らかくなったグランドでは転倒者が続出。まさに泥だらけの体育祭になりました。

 閉会式では、総合優勝の青組、アーチ絵優勝の黄組、色別対抗リレー優勝の青組に賞状が渡されました。また、過酷なサバイバルレースの東魂を制した2年の久保永輝くんとジュディ、文化祭のプレゼン発表者3年の浅野知裕くん、カラオケ優勝の1年林辰哉くん、そしてキレキレのダンスを披露した梅津先生に、校長より特別賞が贈られました。
黄組のアーチ絵(優勝) 赤組のアーチ絵
青組のアーチ絵 今年から色ごとのオリジナルTシャツです。
徒競走(短距離走)のゴール 前々リレー(障害物競争)の一コマ
借り物競争でALTのカルビンが参戦!! 新競技①「パワフルボーイ」では色別にバスを牽引
「パワフルレディー」でタイヤの奪い合い! 奪ったタイヤの数が多いほうが勝ちなのです…
体育祭定番の綱引き 新競技②「蛇の皮むき」
新競技③「東高の架け橋」 色別対抗リレー
騎馬競争の様子(敵の帽子を奪え!) 「東魂」リレー 上位で残った色は…??
青組(総合優勝) 黄組
赤組 最後に生徒職員で記念撮影!
令和元年度文化祭(8/31)
 文化祭は、今年度発足したばかりのダンス部による元気いっぱいのダンスで開幕しました。途中からダンス部顧問の梅比良先生と梅津先生も加わり大きな拍手が沸き上がりました。
 続いて、1学期の総合学習の時間を利用して訪問した市内の企業紹介。各学級の代表が映像を交えてプレゼンをしてくれました。益田市内にも世界や日本国内に製品を出荷している企業があることを知ることができました。午前の最後は神楽部による「恵比寿」の披露。恵比寿が会場に飴を撒いて回り、みなさん大喜びでした。
 昼食は、保護者のみなさんが準備してくださった模擬店を回り、好きなものをチョイスし頬張っていました。今年準備されたメニューは、唐揚げ、おにぎり、カレーライス、シュークリーム、フライドポテト、チュロス、かき氷、タピオカジュース、チヂミ、焼きそば、ジュース、たこせん、揚げたこ、冷やしうどん。
 昼休みの時間と並行して、有志によるダンス、漫才、演歌発表。続いて、色別対抗カラオケ大会が行われました。各組3名の代表が得意の曲を披露し、機械が採点して得点を発表するというもので、今回は1年生男子が92点という高得点を獲得し、みごと優勝しました。会場からは1曲終わるごとに大きな拍手が送られていました。プログラムの最後は、吹奏楽部による演奏です。夏のコンクールで演奏した課題曲と自由曲、EXILEメドレーなどをたっぷりと披露してくれました。
 ステージ発表と共に、和話輪広場とホールを利用しての書道、文芸、ESS、福祉・家庭科、写真作品なども展示され、学習や部活動の成果を知ることができました。
書道の展示 イラスト入りのカレンダー作成
ESSの展示 文芸部
文芸部 写真部
家庭科の展示 福祉系の展示
ダンス部
クラス別ステージ発表(テーマ:『地元企業の魅力』) クラス発表を生徒全員が聞きました
神楽部の公演 恵比寿(3年生:市木くん)
吹奏楽部の演奏 PTA屋台村の一コマ(昼食としてご馳走になりました)
屋台村の風景 ジュディ&シエイラも大満足!!
サマー☆フェスを開催しました!(8/17)
 令和2年度入学生を対象にした夏季体験入学会を、今年は“サマー☆フェス”として案内し、8月17日(土)に実施しました。参加してくれる中学生たちに、しっかり楽しんでもらいたいという願いから、新しい企画を取り入れました。一つは、教職員の力を借りずに生徒が前面に出て運営するようにしたこと。二つめは、会場を広い市民体育館にして存分に活動する姿を見てもらうようにしたこと。三つめは、昼食は市販の弁当ではなく出店形式で好みのものを選び食べてもらうようにしたことです。
 実施するにあたって職員の中でも賛否両論あり、決して順風満帆だったわけではありません。特に食事については時期的な事や参加者が多いだけに、何度も打合せをし、計画を修正しながら進めました。
 当初の予定では250名くらいを想定していましたが、参加締め切り後にも申し込みがあり、最終的には県内外から、中学生が239名、保護者が142名、引率の先生が5名、これに本校の生徒と教職員を併せて総数は473名に上りました。そのために急遽食材を追加注文し、食事の時もグループを2つに分け、時間をずらすことで対応しました。
食事のメニューは、①親子丼と三食丼、②フライドポテトとフランクフルトと焼き鳥、③焼きそばとラーメン、④お菓子とジュース の中からそれぞれ一つずつ選んで取ってもらいました。みなさんがそれぞれ笑顔で話しながら食べておられる様子を見て、やれやれと胸をなでおろしました。
今回は部活動の紹介をし体験をしてもらうことが中心でした。人数の多い部活も少人数の部活も、実際の演技を見せたり寸劇を入れたりして、参加者に楽しんでもらえるような工夫をしていました。会場では笑い声や歓声が沸き、たくさんの拍手が響いて、大いに楽しんでもらえてのではないかと思います。
参加されたみなさんから感想や喜びの声をたくさんいただきましたので、一部を紹介します。
・ 顧問の助けを受けず、生徒だけで司会進行をしているのがかっこよかった。中学生とは違うなと思った。
・ 子どもたちが主体で進めているところがスゴイ!人間形成ができていると思いました。
・ 生徒たちがみんな元気でハキハキしていて、とても楽しそうでした。野球部が盛り立てている学校だと思っていたけど、他の生徒たちもとても好印象でした。
・ 慣れないながらも、一生懸命に対応してくれる高校生の姿が素晴らしかったです。
・ 生徒さんも先生方も皆さんとてもあたたかく、親切で、夏休みの間にいくつかオープンスクールに行きましたが、こんな雰囲気のいい学校は初めてでした。
・ 生徒のみなさんが出会った時に挨拶をしてくれたのがうれしかった。先生方もたくさん話しかけてくださったので安心した。
・ 子どもたち全員でサマーフェスを良いものにしようと一生懸命参加し、楽しくしているのが見ていて楽しく感じました。
・ こんな楽しいオープンスクールは初めてです。とても良くしてもらい申し訳ないです。本当にありがとうございました。
・ 準備等大変お疲れさまでした。在校生が前面に出て生き生きと活動し、お世話する姿がしっかり見られました。今の東高校の雰囲気や良さがよく伝わってくる素晴らしい体験入学で、引率して参加できたことが本当に良かったです。
・ 野球部とブラスバンド部の共演はやはり圧巻! ヒッティングマーチや他の曲も含めてもっと聴いていたかったです。
・ ごはんがどれもとてもおいしかった。ごちそうさまでした。

なお、秋の体験入学会は、10月5日(土)に本校を会場して行います。授業体験や保護者説明会等を予定していますが、午後は部活動の体験もできます。希望者には昼食の弁当を準備しますので、どうぞ多数のみなさんに参加していただきますようお願いします。
ガールズ・サミット論文賞受賞(日本西リジョン・ガールズサミット)
8月19日に倉敷市で「日本西リジョン・ガールズサミット」が開催され、本校3年生の水津朝花さんが出場しました。
今回のガールズ・サミットは「私らしく生きるために~これからできること、乗り越えること」をテーマに、未来日記の発表を行いました。
今の自分の課題・未来の自分のためにできることを2分間のスピーチで発表し、論文賞を受賞することができました。

三瓶クロスカントリー(陸上競技部)
シエイラが優勝、ジュディは2位。最初から二人が集団から抜け出し、ラストスパートで2秒シエイラが先着しました。

陸上競技部インターハイ(8/4)
ジュディ (3000m)、シエイラ(1500m)の2名が、沖縄インターハイに出場しました。シエイラは全国ランキング6位でしたが、残念ながら予選通過となりませんでした。ジュディは予選を通過し、決勝へ進みました。中盤まで先頭グループにいましたが、その後少しずつ遅れはじめ、本人も納得の行く結果にはなりませんでした。しかし、二人とも初めての全国大会で良い経験となりました。今後の活躍が期待されます。(ジュディ は国体3000m出場)

第43回全国高等学校総合文化祭
第66回文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会(7/29)
全国から74名の弁士が集う中、本校2年生の中上千夏(浜田一中出身)は、7月29日(月)の大会二日目に(No.46)6分40秒で発表を終えた。入賞はしなかったが臆することなく堂々と述べることができた。中上は726g(卵Lサイズ10ケ分)で誕生した超未熟児ではあったけれど、元気で生活できている「今」を感謝しながら、剣道・神楽・生徒会と多忙な中、揺らがない心で生きていきたいという「『恒心』の道をまっすぐ」というタイトル。佐賀県のど真ん中、多久市で開催された。
デイサービスで楽しいティータイム(7/5)
3年生福祉選択者による活動として、デイサービスいわみを訪問しました。
【内容】 
・生徒の手作り和菓子と生徒が点けた抹茶を、利用者の方に出し、お茶の時間を楽しんでいただく。
・お茶を介して高齢者の方と触れ合う時間を持つ。
・演歌の演奏やダンスを披露して楽しんでもらう。
・益田餅つき音頭の曲に合わせて、オリジナル銭太鼓を披露して楽しんでもらう。
【生徒の感想】
・普段できない経験ができた。
・利用者の方や職員の方の笑顔がたくさん見られて嬉しかった。
・お茶もおいしそうに飲まれ、おかわりをされて嬉しかった。
・感動されて泣かれる方もいて、もらい泣きしそうになりました。
・生きるということを感じました。
・お話をしている中で、「自分を大切にして生きてね」と言われ、その言葉が胸にささりました。

第101回全国高等学校野球選手権島根大会の組み合わせ決定!
本校は初戦、第2シード校である矢上高校との試合が決まりました。
応援のほど、よろしくお願いいたします。
7/16(火)江津市民球場にて 9:00~試合開始
※組み合わせ表はこちら
中国大会に出場しました!(6/15)
【柔道部】
4月に行われた中国大会島根県予選において、2位小田湧斗(音戸中)、3位上林 想(能美中)が入賞し、今回の中国大会に出場した。
6/15~16 岡山武道館で開催された中国高等学校柔道大会では、予選敗退となりましたが、強豪選手を相手に接戦を繰り広げた。

【剣道部】
6/14~16 鳥取武道館(米子市)にて「第65回中国高等学校剣道選手権大会」に本校剣道部の沖野遥風さん(2年:浜田一中出身)が女子個人の部に出場しました。結果は1回戦シード、2回戦:山口代表(1本勝ち)、3回戦:広島代表(2本負け)でした。
今回の大きな舞台での経験は、これからの自信に繋がったと思います。
遠足(5/17)
五月晴れの中、遠足を実施しました。毎年、学年ごとに行き先を決めています。
今年は、1年生:常盤公園(宇部市) 2年生:広島市内 3年生:宮島 というプランでした。

生徒総会(4/22)
平成から令和へと新しい時代へ移り変わるとともに、今年度の生徒総会で旧生徒会から新生徒会に変わりました。
新生徒会として初めての行事だったので、緊張している人も多くいましたが、スムーズに進んでいき、無事に1つの行事を成り立たせることができました。新しい環境でスタートする新生徒会で、昨年度よりもさらにより良い東高を作っていけるよう、新生徒会一同、最善を尽くしていきたいと思います。(文責:生徒会書記 中上千夏)
対面式(4/11)
生徒会執行部の企画で、新入生と2,3年生の対面式を行いました。
初めは緊張した面持ちの1年生でしたが、中野修太君(3年1組)の「困ったことがあれば、私たち先輩に何でも言ってください。」という言葉に、表情が和らいだようでした。それに応えるように新入生の成瀬 匠君(1年4組)が、「1日でも早く、勉強や部活動に一生懸命取り組みたい」という心強い言葉を述べてくれました。益田東高校全校生徒で、笑顔あふれる学校にしてくれることを期待しています。

平成31年度(令和元年度)入学式(4/10)
4月にしては肌寒く、あいにくの空模様ではありましたが、本日、新入生103名を迎えることができました。(普進93名、特進10名)
全体的に静寂さが感じられる学年で、式前のクラス待機では私語一つない厳粛な状態でした。式本番も緊張感を保ったまま、終始厳粛な雰囲気が続き、号令にもきちんと反応できる、美しい礼法でした。
新入生を代表して、特進コースの水津 陽さんが「新入生誓いの言葉」を述べました。誓いの中には部活動と学業の両立の宣言があり、これからの高校生活を充実したものにする内容でした。これから始まる新たな生活を、是非、自らの力で邁進させていってほしいと思います。
また、益田市副市長様をはじめ、各中学校の先生方・地域の皆様方、この度はご参列いただき、誠にありがとうございました。