ニュース

益田東eスポーツDAY
令和5年1月22日(日)
島根県eスポーツ連合 益田支部主催
本校を会場として益田市初のeスポーツイベント「益田東eスポーツDAY」を開催しました。
小学生の部(午前)では益田市内の小学生60名の参加がありました!!本校の坂田校長(支部長)の開会挨拶から始まり、全国高等学校eスポーツ連盟理事 大浦豊弘氏によるZOOM講演、ゲーミングPC体験やスマブラ大会などを行いました。「益田東eスポーツDAY」は大好評で大いに盛り上がりました。中学生の部(午後)では17名の参加者があり(うち7名はオンライン参加)、フォートナイト大会を開催しました。益田東高校eスポーツ部が主体となって選手招集・実況解説・得点計算などの大会運営をスムーズに行うことができました。
今回のイベントを通じて市内の小中学生にeスポーツの魅力を伝えられたのではないかと思います!
参加していただいた小中学生そして、保護者の皆様ありがとうございました。


石田選手、皇后杯全国女子駅伝に初出場!!
新春の都大路を舞台に皇后杯都道府県対抗女子駅伝競走大会が、たけびしスタジアム京都を発着点とするコースで開催された。全国47の都道府県から選抜精錬された女子ランナーたちが京都に一堂に集い、各県のプライドと誇りをもって冬の京都路で健脚を競うこの大会。本校からは石田萌笑さんと村上倫さんが島根県チームの一員として選出された。残念ながら村上選手は故障のため、今回はサポート役に回ったが、石田選手は調子もよく、本大会では7区4㎞に出場した。島根県チームは他県チームに比べて、平均年齢16.9歳と今大会でも最も若いチームでもあり、競技経験も浅い高校生主体のチーム編成であるため、レース序盤より苦しい展開を強いられていた。そんな劣勢の中でも大会初出場の石田選手はプレッシャーを感じることなく、本来の走りをすることができ、前のチームとの差も確実に縮めて、そのあとに続く後半区間での順位を押し上げる要因を担った。石田選手も村上選手もまだ2年生。さらなる成長を期待し、来春は京都路で2人の襷リレーをぜひとも実現してもらいたいものである。まだ益田東高等学校駅伝部では、本気で競技に取り組む駅伝部員を広く募集中である。「島根県高校駅伝界に新たな歴史を刻む」その思いを胸に抱き、私たちとともに挑戦したい新入部員を広く募集している。

【eスポーツ部】㊗全国大会出場【創部1年目の快挙!!】
12月25日(日)に開催された第5回全国高校eスポーツ選手権フォートナイト部門予選決勝に2年3組の塩安祐さんと1年5組の小河恵伍さんがBブロックで「ふしぎなおとこのこたち」というチーム名で出場しました。
予選決勝ではA・Bの2ブロック40チームに分け、4試合の生存順位ポイント、撃破ポイントの合計にて順位を決定し、各ブロック総合ポイント上位20チームが全国大会決勝に進出します。
第1試合から第3試合まで確実な場面で相手を撃破できず、ポイント獲得に至らない部分が多々あり、途中不穏な空気が漂いました。
休憩時間中、2人はリプレイ映像を何度も見返し、強豪校の分析を行い最終試合に備えました。
迎えた最終試合、2人はこれまでにないチーム力を発揮し、起死回生のバトルロワイアルにて最後の1人(1チーム)に残る「ビクトリーロイヤル」を獲得!!
結果、Bブロック11位に入賞。
1月29日(日)に行われる「全国大会」に駒を進めることができました!!
保護者の皆様、先生方、応援してくれた皆様、本当にありがとうございました!!
今回の結果を胸に、より一層向上をはかりたいと思います。
全国高校柔道選手権大会73㎏級出場権獲得
12/17(土)県立石見武道館で行われた全国大会予選で三谷竹流さんが優勝し全国への切符を獲得しました。
【食と農プロジェクト】を開催しました!!
今年で3回目を迎える【食と農プロジェクト】が開催されました。参加団体は過去最大!!シェフの方が6名、農家の方が3名、益田翔陽生が10名、などなど多くの方の参加がありました!!ハヤシライスやピザ、色が変わる面白い飲み物からゆずのコラボメニューまで、食に携わる人や農作に関わる人、それを支える人で大いに盛り上がりました。ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
運動公園で清掃ボランティアを行いました!!
地域の方への感謝の気持ちを込めて、1年生全員で野球場と市民体育館周辺のゴミ拾いと落ち葉拾いを行いました!普段、何気なく使用させていただいた施設もよく見ると、空き缶のごみやたばこの吸い殻、落ち葉が積もっているところがありました。短い時間ではありましたが、精一杯、感謝の気持ちを込めて綺麗にさせてもらいました!!
島根県立石見高等看護学院に学校見学に行きました!!
特別進学コース2年生を対象に、島根県立石見高等看護学院へ学校見学に行きました!学校説明や施設見学、さらには血圧測定体験や新生児のおむつ交換体験などとても貴重な経験をさせていただきました。
質疑応答では「看護実習はよく辛いと聞きますが実際はどうですか。」、「専門学校と4年制大学どちらが良いですか。」、「医療におけるコミュニケーション能力は何が大切ですか。」など普段聞けないことや答えにくいことなどにも親身に対応してくださいました。今後の進路決定への良い参考になったと思います。
驚きの参加者数!今年の入試説明会
11月3日、5日の2日間、今年の入学試験に向けての入試説明会を行いました。
内容は ①今年の入試概要、②入試の傾向と対策、③Web出願について、の3つについて本校の担当者が約2時間、詳しく、丁寧にご説明させてもらいました。
当日は、多くの中学校で文化祭が開催されていました。また、秋の行楽シーズン真っ只中で多くのイベントが行われていました。そのような中で、2日間合計で生徒95名、保護者83名、合計177名の方が参加してくださいました。驚きの、昨年の3倍の参加者数になりました。
参加してくださった生徒、保護者の皆様、本当にありがたく、心より感謝申し上げます。また、中学校の先生方にも感謝申し上げます。
今年度の推薦入試は12月20日(火)、一般入試は、来年の2月3日に行います。多くの中学生の皆さんが、本校を受験してくださることを心から願っています。
中国新人大会 男子個人戦出場
10月29日(土)・30日に行われた、島根県高等学校弓道選手権大会において、1年生の男子部員、喜島誠守さんが個人戦において8中/12射を記録し、第30回中国高等学校弓道新人大会の男子個人戦代表の一人として参加することが決定しました。中国弓道新人大会は11月19日(土)に広島県の県立総合体育館弓道場で開催されます。予選突破・ベスト8入りを目指して頑張って欲しいです。
しまね大交流会に行ってきました。
11月6日(日)にくにびきメッセで開催された「しまね大交流会」に参加しました。島根県内の企業や大学等が全部で122のブースを開いて、それぞれが、取り組んでいることや研究の成果を見たり、聞いたりすることができました。参加した生徒たちからも「来てよかった。将来の進路決定の参考になりました。」「将来はIT関係に就職するぞ」といった、自身の将来を考えるよい話がありました。
中国高校駅伝へ、男女アベック出場
〈県駅伝の結果〉
男子チーム 2時間23分37秒(第3位)
      ①大庭②杉内③野村④伊藤⑤藤井⑥村上⑦田原
女子チーム 1時間15分14秒(第3位)
      ①石田②エスター③作間④淺原⑤村上
10月29日県高校駅伝大会が出雲市内で開催された。女子チームはここまで5年連続準優勝と苦汁を飲んできたが、今年こそは…と、淺原主将のもとチームの士気も高まりチームも上げ潮ムード、そして創部1年目の男子駅伝チームは上位常連校の中、どこまで食い込められるか、男女それぞれチームの目標をもって大会に挑んだ。残念ながら、結果は女子チームがあと一歩のところで辛酸を舐め2位となり、全国大会出場を逃し、初出場の男子チームが大健闘の3位入賞を果たした。女子チームにとっては今年も悔しい結果になったが、男女チームともに鳥取県で開催される中国高校駅伝大会にアベック出場する。3年生にとっては高校最後のレース。3年間の思いを込め、悔いのない走りを期待したい。また、全国高校駅伝初出場を目指す本校駅伝部では、本気で競技を取り組む駅伝部員を募集中である。「島根県高校駅伝界に新たな歴史を刻む」その思いを胸に抱き、私たちとともに挑戦したい新入部員を広く募集している。
第94回西中国陸上競技大会 結果報告 3年生、有終の美を飾る!!
10月22日(土)、23日(日)第94回西中国陸上競技大会が行われました。今シーズン最後の大会に3年生を中心に多くの部員が出場しました。結果は以下の通りです。
●男子100m     2位 田中優二(3年)
●男子200m     1位 田中優二(大会新記録)
●男子400m     1位 原田悠汰(3年)
●男子800m     2位 原田悠汰
●女子1500m     1位 広山舞(2年)
●男子走幅跳     3位 永井宙(3年)
●女子やり投     3位 齋藤桃(2年)
●男子4×100mR   1位 大谷友貴(1年)ー佐々木暉斗(3年)ー渋谷泰太郎(3年)ー田中優二
●女子4×100mR   3位 高橋直子(2年)ー齋藤桃ー大畑美海(1年)ー松本咲(1年)
●男子4×400mR   3位 佐々木暉斗ー田中優二-渋谷泰太郎-原田悠汰
●男女混合4×400mR 1位 3走 大畑先生 4走 齋藤桃
今年の東高陸上部は、3年生を中心に、飛躍的な成長を遂げることができました。来年度もこれまで以上の成績を残せるように、全員で切磋琢磨しながら前に進んでいく覚悟です。応援よろしくお願いします。



萩・石見空港マラソンボランティアに参加しました。
10月16日(日)に開催された、第15回萩・石見空港マラソンのボランティアに、本校生徒100名以上が参加しました。野球部、陸上部、サッカー部の生徒を中心に、受付や誘導の仕事を行いました。他のボランティア参加者と協力し、率先して仕事に取り組む姿が見受けられました。

特進コース1年生が広島の大学に見学に行きました!!
進路行事の1つとして1年生の特進コースが広島へ大学見学に行きました!午前は広島文教大学、午後は広島修道大学でお世話になりました!!初めて見た大学はとても広く!とても綺麗で!!大学生が楽しそうで!!!!模擬授業や大学生によるキャンパスツアーなど進路決定の参考になる素晴らしい1日でした!(^^)!
令和4年度益田東高等学校文化祭を開催しました!
文化祭特集ページ
分かりやすくて、面白かった。秋季体験入学、大いに賑わう!
10月1日(土)秋季体験入学を行いました。当日は、秋晴れのさわやかな天候に恵まれ、益田市内を中心に生徒・保護者含め90名近い参加者で大いに盛り上がりました。今回の体験入学のメインは、中学生に高校の授業を体験してもらうこと。特別進学コース5コマ、普通科コース4コマ、合わせて9コマの授業に中学生が挑みました。
中学生の感想
「ネイティブに喋られるようなコツがわかって嬉しかったです。先生が面白く、楽しく授業が受けられました。」(特進英語)
「今まで、ずっと疑問に思っていたことが、今日の授業で解決した。」(特進数学)
「学校ではあまり習わない、驚きがたくさんあって楽しかった。今後に生かしたい。」(普通科英語)
「分かりやすくて、面白かった。国語の勉強の仕方を学ぶことが出来て良かった。」(特進国語)
午後からは、部活動体験が行われました。サッカー部には女子中学生が男子に交じって参加してくれました。サッカー部の野呂監督は、「技術、スピードに優れている」と絶賛していました。今回、沢山の保護者の方々が、「学校説明会」「奨学金説明会」にご参加していただきました。ありがとうございました。
最後に、11月3日5日に「入試説明会を行います。」生徒・保護者対象で、今年の入試の「傾向と対策」について詳しく説明・解説します。沢山のご参加をお待ちしております。




「ますだ祇園まつり」ボランティアに参加しました。
9月17日(土)に行われた「ますだ祇園まつり」のボランティアに本校の生徒8名が参加しました。
祭りが開催されるのは3年ぶりで、会場の益田小学校にはたくさんの方々が集まっていました。
生徒は、ボランティアを通し、地域の皆さんと交流を深めていました。小さな子供さんから大人の方々まで、たくさんの人と関わり、自然と笑顔がこぼれるボランティアとなりました。
吹奏楽部の第22回定期演奏会が行われました。
9月24日(土)にふれあいホールみと多目的ホールで本校吹奏楽部の第22回定期演奏会が開催されました。
第1部では先月の吹奏楽コンクールで金賞を受賞した自由曲をはじめとした、クラシック音楽や吹奏楽オリジナル作品などを現役部員7名で演奏しました。7名での演奏は吹奏楽としては非常に少なく、一人が管楽器と打楽器を同時に演奏したり、複数の楽器を持ち替えたりしながらの演奏で、会場に来られたお客様方もその姿に驚いていた様子でした。
第2部では、益田東中学校吹奏楽部とのコラボ演奏とお楽しみ抽選会で、中学生のとても元気な音色が加わり、とても華やかなステージになりました。
そして、第3部では本校吹奏楽部OB・OGの方、講師の先生方などを含めた36名での演奏となり、ダンスやソロなどバリエーション豊かなステージで会場も盛り上がりました。


女子サッカー部、創設!~来春(2023年度)スタート~

2011年の女子のワールドカップ優勝を起点に女子サッカーは一躍注目を浴びるようになりました。あれから10年が経ちます。現在、島根県内の高校で女子サッカー部が存在するのは僅か2校しかありません。このままでいいのか・・・。そこで、益田東高校が立ち上がりました。来春、女子サッカー部を創設します。今現在、全力で準備を進めています。高校入学後もサッカーを続けたいと、日々頑張っている女子中学生、これからサッカーを始めたいと考えている女子中学生、初心者でも大歓迎です。ぜひ、益田東高校女子サッカー部に入部して、一緒に切磋琢磨し、一緒に全国を目指しませんか?たくさんの女子中学生の皆さんの入学・入部を期待しています。

女子サッカー部

ゆかた祭りにダンス部が出演しました
9月4日(日)に行われた第11回益田駅前新天街ゆかた祭り2022にダンス部が出演しました。ゆかた祭りでは、
・3年生によるBE:FIRSTの「bey-goodbay」
・1,2年生によるNMIXの「O.O」
・昨年のスッキリ×ダンスONEプロジェクトに選曲されたYOASOBIの「群青」
・現2年生が1年生の時の大会で優秀賞とベストインパクト賞のW受賞を果たした「すし」
・今年度ダンスONEプロジェクトの課題曲であるNovelbrightの「開幕宣言」
以上5曲を披露しました。当日は、天候にも恵まれ、ご来場くださった沢山の観客の皆様の温かいご声援のおかげで部員全員が楽しく踊り終えることができました。

コロナ禍で行動制限も多く思うように活動できなかったのですが。こうして益田市の地域の皆様に支えられ、このような素晴らしいイベントに呼んでいただけて嬉しく思います。今後もダンス部の活動を応援していただけるように一生懸命頑張ります。
新刊が入りましたー第2図書館ー
益田東高校第2図書室からお知らせです。1学期、全校生徒からアンケート調査を行い、人気の高かった本をこの度入荷しました。大人気コミック「アオアシ」、TikTokクリエイターとして話題のけんごさんの「ワカレ花」、道尾秀介の「N」等のベストセラー本、更には、留学生エスターのために英語版の文庫も入れました。ぜひ、第2図書館に足を運んでください。待ってます!!





参加して良かった!!夏季体験入学2022
8月19日(金)、中学3年生を対象にした「夏季体験入学2022」を行いました。島根県内から113名(益田・鹿足68名、浜田・江津45名)、県外から67名、昨年の2倍近くの180名のたくさんの中学生が参加してくださり、益田東高校に対する関心の高さを実感することができました。今回の夏季体験入学では、午前中は、「学校では習わない授業」体験、午後は、「部活動」体験を行いました。「学校では習わない授業」では、「受験に役立つ面接講座」、「受験に役立つ作文講座」、「パワーポイント講座」、「トーストアートに挑戦」、「初心者のための弓道教室」といった特別なプログラムを用意し、中学生は、その中から2コマを受講しました。
「今までやったことないことに触れることができ、とても良い経験になりました。雰囲気も良く、先生方が優しく教えてくださいました。」「面接講座は、ためになることばかりで、今までわからなかったことも沢山知ることができ、参加してよかったと思った。」等の感想が寄せられました。午後からは「部活動」体験が行われ、今年新設されたeスポーツ部や神楽部にはたくさんの中学生が参加し、大いに盛り上がりました。
参加してくださった中学生のみなさん、保護者の皆様、そして、中学校の先生方、本当にありがとうございました。
10月1日には「秋季体験入学」、11月3日には「入試説明会」を行います。多くの中学生・保護者の皆様のご参加お待ちしております。


陸上競技部「とちぎ国体」に出場します!!
3年田中優二(三隅中学校出身)は第77回国民体育大会島根県予選大会で100m 10,73で1位となり、栃木国体の少年男子A100mと成年男子4×100mリレーに出場することとなった。4継ではトップを走る。国体は10月6日(木)~10日(月)の5日間、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎが会場である。
弁論 全国大会に出場しました。
第46回全国高等学校総合文化祭並びに第68回文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会が8/1(月)~3(水)東京都の文京学院大学で全国から70名が集った。2年代田唯夕香(旭中学校出身)さんは島根県代表として、大会1日目の38番目に出場し、時間内の6分38秒で堂々と発表を終えた。全国大会出場は15回目9年連続出場である。
ダンス部「審査員特別賞」を受賞しました。
7月9日(土)呉市長杯で審査員特別賞を受賞。創部3年目のダンス部14名は半分ずつ2組に分かれて大会に臨んだ。衣装は家庭科の梅津先生のお手製で学校玄関のサイネージの中でも舞い踊っている。この春から優秀賞のベストインパクト賞に輝き、審査員特別賞は二度目となる。
全日本吹奏楽コンクール島根県大会で金賞を受賞しました。
本校吹奏楽部が8月6日(土)に出雲市の出雲市民会館で行われた、第63回全日本吹奏楽コンクール島根県大会、高等学校小編成の部にて金賞を受賞しました。小編成の部は編成人数25人以下での大会となります。本校吹奏楽部は全部員が7名で最大人数の3分の1に満たない非常に少ない人数での演奏でしたが、管楽器と打楽器の持ち替えなどの工夫を行い、審査員の先生方からも「少ない人数ながら表情豊かで音楽的な演奏であった」といった講評をいただきました。応援ありがとうございました。
今後は第28回日本管楽合奏コンテスト高等学校S部門(15名以下)音源審査でエントリーし、11月13日(日)に東京都尚美バリオホールで開催予定の全国大会への出演を目指してさらに練習を重ねていきます。また、9月24日14:00~ふれあいホールみとにて、定期演奏会を予定しておりますので、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
日藝選奨を受賞しました。
7/23(土)に行われました。第11回高校生の神楽甲子園で1日目の日藝選奨を受賞することができました。日本大学藝術学部の教授から奏楽を中心とした舞手との強弱の付け方を評価していただき、大変うれしく思います。今後もより一層努力し、みなさんに喜んでしていただけるようにしていきたいと思います。

陸上部 国体予選で大活躍!
7月17日(日)に松江陸上競技場にて国体予選が行われました。
以下が3位以内に入った生徒とその結果になります。
・少年A男子100m
 田中優二 1位
・少年共通男子800m
 大庭一心 2位
・少年A女子800m
 石田萌笑 1位
 村上倫  2位
 作間華絵 3位
1位になった生徒が国体出場というわけではありません。ですが国体代表選出に良いアピールはできたと思います。国体代表の決定は夏休み中になる予定です。
応援ありがとうございました。
夏季体験入学2022絶賛受付中!!!
中学3年生の皆さん、益田東高校では8月19日(金)に夏季体験入学を行います。今年の体験はこれまでと異なり、中学生のみなさんが普段体験できないような特別な授業を体験できます。それは「学校では習わない授業」です。
午後は、部活動体験も行います。野球に、サッカーに、ダンス、eスポーツ、吹奏楽など、本校のほとんどの部活の中から選んでください。
詳しくは要項をご覧ください。
夏季体験入学2022~要項~

現在申し込み受付中です!
申し込みは下記のQRコードからできます。たくさんの中学生のみなさんの参加を待っています。
壮行式を行いました!!
7月後半~夏休み期間に行われる大会へ出場する部活動の壮行式を行いました。野球部は甲子園出場、吹奏楽部は金賞獲得、ダンス部は全国大会出場を目指して頑張ってください!!弁論部門(総文祭)で島根を代表して代田さんが出場します。益田東高校一丸となって皆さんを応援しています!!
進路選択の参考になった!!特別進学コース体験入学会
7月9日(土)特別進学コース体験入学会を行いました。益田・鹿足・浜田を中心に、去年の2倍の70名の参加者があり本校特進コースへの関心の高さを知ることができました。今回は①特別進学コースの説明②体験授業(国語・数学・英語・理科)から1つ選択③本校の特進コース在籍の生徒との交流④夜の学習塾体験(ALTマルロンの英会話)と盛りだくさんの内容で参加された中学生の多くが①高校生は優しかった②進路選択の参考になった③参加してよかった楽しかったという感想を話してくれました。参加された中学生のみなさん、保護者の皆さん本当にありがとうございました。
最後に8月19日(金)に夏季体験入学2022があります。多くの中学生の皆さんのご参加をお待ちしております。



体育祭2022
7月1日に体育祭が行われました。今年度は3年ぶりとなる1日での開催で、とても盛り上がる1日となりました。一生懸命準備した3年生、3年生と一緒に盛り上げようとした1、2年生、全ての生徒の心に残る体育祭になったと思います。
全校避難訓練を実施しました。
全校での避難訓練を実施しました。火災を想定行いましたが、全生徒が迅速かつ静かに避難する姿が見られ、訓練に対する意識の高さを感じることができました。避難後には、出雲ポンプさんにおいでいただき、消火器の使用法や使用するときの注意点について説明していただいた他、校内に設置された消火器の場所について再確認を行い、防災への意識を高めることができました。

遠足、実施しました。
6月8日(水)遠足を実施しました。1年生はアクアス、2年生は出雲大社、3年生は地元のTB RESORT MITOへ行きました。久しぶりの遠足ということもあってか、どの学年の生徒もそれぞれの場所で楽しい時間を過ごし島根の伝統・文化に触れたり、生徒同士の親睦を深めたりと意義深く、また思い出に残る1日となったようです。
春季中国大会ベスト4
6月4日(土)から県立浜山公園野球場で開催された、第138回春季中国地区高等学校野球大会で、ベスト4進出を果たしました。たくさんのご声援ありがとうございましたm(__)m
県総体(陸上競技)結果報告
令和4年5月26~28日にかけて、出雲市・浜山陸上競技場にて第75回島根県高校総体(陸上競技)が実施されました。1日目は悪天候でしたが、多くの生徒が自己ベストを出すことができました。2日目、女子3000mが本校留学生のエスター・ワンジルさんの日本での初レースとなりました。結果は2位でしたが、最初の2周はほかの日本人選手を寄せ付けない走りを見せてくれました。男子100mでは田中優二さんが初の10秒台となる10秒98を、向かい風の中記録し、見事2位に入り込みました。3日目は男子3000mSCにおいて大庭一心さんが3位に入りました。本人は納得のいってない様子だったので、中国大会での走りに期待です。男子200mでは田中優二さんが自己ベストを大きく更新して悲願の優勝を成し遂げました。また、以下の生徒が6月17~19日に浜山陸上競技場で行われる中国高校総体に駒を進めました。インターハイ出場を目指して頑張って参りますので、応援よろしくお願いいたします。
<男子>
・100m 田中優二 2位
・200m 田中優二 1位
・3000mSC 大庭一心 3位
・八種競技 伏谷久慧 3位
<女子>
・800m 作間華絵 4位
     広山舞 6位
・1500m 石田萌笑 2位
     作間華絵 4位
     村上倫 5位
・3000m エスター・ワンジル 2位
     石田萌笑 4位
     村上倫 5位
・やり投げ 齋藤桃 2位
・七種競技 齋藤桃 2位

令和4年度島根県総体の壮行式を行いました。
5月26日から行われる県総体の壮行式を行いました!!全国大会(インターハイ)を目指して、陸上競技部、弓道部、柔道部、剣道部、バレー部、サッカー部が出場します!3年生にとっては、大きな意味のある大会です!どの部も大いに活躍してくれることを期待しています!!
陸上自衛隊第13音楽隊による演奏会・演奏指導をしていただきました。
5月22日(日)本校第一体育館を会場として、自衛隊島根地方協力本部主催の陸上自衛隊第13音楽隊による演奏会・演奏指導会が行われました。本校吹奏楽部に加えて益田高校吹奏楽部の部員も合同で演奏を鑑賞し、その後は隊員さんからの演奏指導を受けました。新型コロナウイルス感染症による自粛で、生演奏を聞く機会が失われ、市内の吹奏楽部にもどことなく活気がなくなってきていたところでしたが、久々の演奏技術向上のための良い機会となりました。両校の吹奏楽部員たちも、その演奏に魅了され、真剣なまなざしで講習を受けていました。





「100人の吹奏楽」が開催されました。
5月8日(日)に本校体育館を会場として、「100人の吹奏楽」コンサートが行われました。本年度はグラントワの改修工事のため、本校体育館での開催となりました。本校吹奏楽部員の有志と吹奏楽部顧問の岸も指揮者として参加しました。
立ち見が出るほどのお客さんに来ていただき、吹奏楽のオリジナル曲からジャズやポップスなど、幅広いジャンルの楽曲を披露し、迫力のある演奏で盛り上がりました。また、「群青」では本校ダンス部がゲスト出演し、クオリティの高いパフォーマンスを披露してくれました。

寮避難訓練
5月13日(金)に秋葉寮と秋葉小町の避難訓練を行いました。今年度は寮生が過去最大の人数での実施でしたが、もしもの時に備えて緊張感を持って行うことができました。
2季連続中国大会出場!
4月24日(日)に益田市民球場にて島根県高等学校春季野球大会の準々決勝が行われました。結果は矢上高校に6-4で勝利し、中国大会出場が決定致しました。(今年は開催地が島根県のため4校出場可能)さらに5月1日(日)に松江市営球場で行われた三位決定戦では、延長15回の接戦をものにし大東高校に9-8で勝利し三位という結果になりました。応援ありがとうございました。

ケニアから留学生がやってきました!!
5月6日にケニアから留学生が来ました!!名前はESTHER(エスター)さんといい、女子の駅伝部としてお迎えしました!その歓迎として、生徒会主催の”エスター歓迎会″を行いました。生徒代表による英語での学校紹介や、エスターさんによる日本語での自己紹介があり、伝統芸能である石見神楽や、華やかなダンスといった生徒によるステージ発表も行いました。エスターさんも生徒の皆さんも、お互いに良い交流ができると嬉しいですね!!
エスター来日
ケニアから留学生エスターが5月6日に益田東高校に来ました。以下、エスターからのコメントとプロフィールです。
〈コメント〉
こんにちは。エスターです。私の高校での目標は卒業後に日本の企業チームに入ることです。そのために練習を頑張ります。ケニアになくて、日本にあるものが多くあるので日本のことを勉強してみんなとコミュニケーションを沢山とりたいです。
〈プロフィール〉
目標:日本の企業チームに入る
部活動:陸上部(長距離)
好きな食べ物:おにぎり、コーラ
好きな教科:ケニアの歴史、英語
性格:穏やかでマイペース
三谷、新沖 中国大会出場権獲得
個人戦 2-3 三谷 竹流 優勝
    2-4 新沖 彩香 2位
2名が6月に行われる中国大会に出場します。
初出場で初優勝!!東高eスポーツ部
益田東高校eスポーツ部、初優勝の快挙です。
この4月に新しく創部した益田東高校eスポーツ部。
4月29日(金)、出雲市で開催された大会(アンジェeスポーツDAY3)に初出場し、2年3組の塩安祐さんが並入る強豪を破り、見事初優勝を飾りました。
決勝の相手はこの大会2連覇中の強豪。
塩安さんは仲間の声援を力にして、素晴らしい結果を残してくれました。
我が東高のeスポーツ部は、まだまだ若いチームですが、この優勝をきっかけにして、部員全員で切磋琢磨しながら精進していこうと思っています。今後ともあたたかいご声援よろしくお願いいたします。
新入生対象の部活動紹介・オリエンテーションを実施しました。
4月11日・12日の2日間で新入生に対して部活動紹介やオリエンテーションを実施しました。やや緊張した様子で各種の説明を聞く姿、各部の趣向をこらした紹介に目を通して目を輝かせる姿が見られました。また、放課後には、早速にも部活動体験や見学に向かう意欲的な生徒の様子も見られました。
令和4年度 生徒会対面式と警察講話がありました!
4月9日(土)の入学式で新入生として116名を迎えました。新入生と在学生の初めての顔合わせとして対面式が行われました!新入生代表で芹澤駿さんが、在校生代表として令和3年度生徒会長の志賀仁成さんがそれぞれ挨拶をしました。その後、SNSの講習として益田警察署より生活安全課の方に講話をしていただきました。新年度の良いスタートとなりました。
令和4年度入学式挙行しました。
天候にも恵まれ、晴れやかな春の日差しのもと、厳粛かつ盛大に入学式を行いました。これからの高校生活に様々な希望を抱いた116名の新入生の立派な姿が見られました。今後の彼らの活躍への期待に胸踊る素晴らしい式となりました。
令和4年度 特別進学コースの新入生の学習合宿が行われました!
4月4日(月)~6日(水)に特別進学コースに入学予定の19名の新入生が学習合宿を大田市で行いました。始めは、初対面で緊張していた新入生もSAP(人間作りプログラム)を全員で行うことで仲を深めることで一致団結をして3日間を乗り切ることができました。「こんなに勉強したことがなかった!」「入学したらもっと頑張りたい!!」などの感想が聞かれ、これまでにない良い経験になったと思います。19名の皆さん、本当によく頑張りました!おつかれさまでした!!
ダンス部 新人戦でW受賞
3月30日(水)第15回日本高校ダンス部選手権 春の公式戦 近畿・中国・四国大会に1年生4名が出場しました。
・優秀賞(ベスト8)
・ベストインパクト賞
の2つを受賞しました。
休校等もあり思うように練習ができない日々が続いていましたが、このような結果を残すことができて嬉しいです。
夏の大会では全国大会に出場できるように、努力したいと思います。
応援ありがとうございました。
第20回「ことのは大賞」表彰式に出席
子育てや子ども・家族に関する楽しさ・うれしさや感動を「ことのは(言葉)」に託し、本校から38作品ほど応募。全国から応募があり、応募総数4,458の中から、個人の部の「こっころ賞」に1年長嶺光作さんの「五輪の金!家族の歓声犬まで吠える」が入賞。団体賞に益田東高等学校が選ばれました。3月20日(日)松江市のサンラポーむらくもで、知事さんより表彰され、その後知事さんとの対談があり、全校で取り組んだ様子といろいろな行事や部活動自粛の中での生徒の心情などを話しました。団体賞代表の5名の作品は以下の通りです。

作品
ゆず収穫お礼贈呈式がありました!!
秋頃に卒業した3年生の先輩方がゆずの収穫をお手伝いしました。そのお礼として、農家の方や農林水産課から新品のボールを贈呈していただきました。先輩方が働いた対価として私たちに還元してくれたといったことのようです!!これで練習頑張ります!(^^)!
修了式・離任式を行いました。

3
18日(金)に修了式・離任式が行われました。新型コロナウイルスの影響で、様々なことが制限された1年でしたが、その中で生徒たちの頑張りによって各方面で成果がでた1年となりました。4月からは、新学年です!新たな目標を立てて頑張りましょう!離任式では、離任される先生方からの言葉で涙する生徒たちの姿もありました。それぞれの道で頑張っていただきたいと思います

文武両道の精神で頑張った卒業生
今年度の卒業生は文武両道ともに頑張りました。広島大学の医学部をはじめ、島根大学医学部と教育学部、北九州市立看護専門学校、島根県立大学、徳山(周南公立)大学、浜田医療センター附属看護学校、石見高等看護学院など国公立大学に合格しました。私立大学では、安田女子大学、大阪体育大学、広島修道大学、天理大学、環太平洋大学、広島国際大学など数多合格しています。また、部活動では、全国大会に弓道部、柔道部、弁論が出場、中国大会に柔道部、サッカー部、剣道部、陸上競技部、駅伝部が出場。ダンス部は審査員特別賞を受賞し、大いに活躍しました。
カタリバを開催しました!!
2年生全クラスを対象に、地域の方々との交流を行う”カタリバ”が行われました!!普段、人には言えなかったこと、地域の方の生き方など、学校では学ぶことのできないような貴重な経験となりました!!ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

「BLEND AWARDーBEST SCHOOL 2021ー」受賞
本校では、今年度、フルクラウド統合型校務支援システム「BLEND」を導入しています。例えば、毎日の職員、生徒の体温や体調管理、出欠確認、職員連絡その他にもオンライン授業や成績管理等幅広く活用しています。この度「BLEND」を導入している学校の中で、特に質の高い教育環境の実現に尽力していると評価された学校に贈られる「BLEND AWARDーBEST SCHOOL 2021ー」を受賞しました!

第4回「家族の思い出エッセイ」最優秀作品に選ばれる
青少年育成島根県民会議が主催する「家族の思い出エッセイ」(テーマは「心に残る、家族の思い出」)に本校から2作品を応募しました。最優秀の県民会議会長賞に1年の藤永まどかさん(賞状とQUOカード10,000円分)が、また3年の堀井幹太さん(賞状とQUOカード1,000円分)が入賞しました。エッセイは、青少年育成島根県民会議のホームページにも掲載してあります。

「家族の思い出エッセイ」原稿
令和3年度卒業証書授与式挙行しました。
令和4年2月27日(日)、本校第一体育館において、令和3年度卒業証書授与式が挙行されました。コロナウイルス感染症予防のため、短縮した内容ではありましたが、厳粛な卒業生にとって新しい門出にふさわしい素晴らしい式となりました。

令和3年度益田東高等学校予選会が盛大に開催されました!!
2月26日(土)に本校伝統の予餞会が開催されました。神楽部やダンス部のステージ発表や生徒会ムービーの上映などがありました。そして、今年の予選会には吉本の芸人さんがサプライズ登場して、観客席は笑いで満たされた最高な時間となりました!TSKさんやBSSさんにも放映していただき、記憶に残る会でした。吉本興業所属のメンバー様、Everybody様ありがとうございました(^^♪
弁論県大会 優秀賞と優良賞
令和3年度の島根県弁論大会は、コロナ禍のため2月21日(月)松江北高等学校で録画審査となりました。本校から出場した2名とも入賞し、優秀賞に1年代田唯夕香さん「コッペパンの願い」、優良賞に2年河本瑞菜さん「自分のいる場所で輝く」が選ばれました。代田さんは、島根県代表として、令和4年8月1日(月)~3日(水)に東京都で行われる「第46回全国高等学校総合文化祭 東京大会 弁論部門・第68回文部科学大臣旗全国高等学校弁論大会」に出場します。

ダンス部 審査員特別賞を受賞!
2月13日(日)にマイナビHIGHSCHOOL DANCE COMPETITION WEST vol.3に出場し、スモールクラスで審査員特別賞を受賞することができました。コンテストの受賞は創部以来初めてです。今回の結果に甘んじることなく、さらに高いレベルを目指して頑張っていきたいと思います。応援・サポートありがとうございました。
ジョブカフェin益田東高
地元の企業を招いて2月8日(火)「ジョブカフェin益田東高」が開催されました。コロナ感染症対策をとりながら、今年は縮小した形で実施しました。15企業の中にはズーム参加もあり、各教室で電子黒板を使用しながら丁寧な説明を受けました。企業を知る良い機会でした。



生徒会役員任命式を行いました!!

令和4年度の生徒会会長及び生徒会副会長の任命式が行われました。

会長:大庭萌瑠(1-5)

副会長:岡﨑慶太(1-5)、齋藤桃(1-5)

 

会長決意文

 この度、益田東高校の生徒会長に任命していただきました大庭萌瑠です。私はチャレンジ精神を発揮して、今までの自分を変えるのだと決め、生徒会長に立候補しました。

 校長先生に任命していただいた時、「生徒会が主体となって、文化祭などのイベントを盛り上げてほしい。」とおっしゃいました。高校生らしい独創的な発想と考え方で、今までにない楽しいイベントを生徒会執行部で企画していき、全校生徒一体となって頑張っていきたいと思っています。

 今はコロナ禍でいろいろなことが制限されているなか思うようにはできません。しかし、そんな今の状況だからこそ楽しめることや、感染症対策をしながらできることはたくさんあると思います。何でもすぐ自粛しようとする考えではなく、なんとか工夫を凝らし、解決策を見つけていきたいと思います。

 益田東高校に入って良かったと思ってもらえるよう、力の限りを尽くし精いっぱい頑張って活動していきます。応援よろしくお願いします。


「全国高校生川柳コンクール」入賞
全国391校11981人の応募の中、大賞他7名と入賞30名が決定しました。3-1岸上琉音(きしがみりゅうと)さんは「相合傘 濡れてる僕が 嬉しくて」という句で見事入賞をして、賞状と副賞(図書カード5千円)をいただきました。
オンライン授業について
島根県、益田市の要請を受け、本校では1/24から1/31まで、生徒を自宅待機とし、オンライン授業に切り替えました。0~7限のすべての授業で実施しています。教職員は在宅勤務も認められており、それぞれが、学校や自宅で、工夫をしながら授業配信をしています。
生徒の皆さん、2月1日からの学校再開に向けて、力を合わせて、頑張りましょう。皆さんの自覚ある行動を期待しています。
1/22から1/31までオンライン授業に切り替えについて
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、1/22から1/31までオンライン授業に切り替えることにしました。生徒・保護者の皆様には、この期間の過ごし方について書いた文章をBLENDにて配信しております。ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。生徒の皆さん、2月1日には、元気に明るく学校が再開できるよう、また健康を害することがないよう、気をつけた行動をお願いします。
交通安全川柳 高校の部 最優秀賞
・最優秀賞
 3-1 本上大翔
 「気の緩み 大きな事故への 第一歩」
・優秀賞 
 2-3 淺原琉那
 「少しだけ スマホの確認 後じゃダメ?」
・優秀賞
 1-5 齋藤 桃
 「シートベルト あなたを守る イノチヅナ」
1月14日(金)本校理事長室において、益田警察署長・益田地区安全運転管理社協会会長さんから、3名が表彰され、賞状と副賞をいただいた。最優秀賞の本上くんは大阪に帰省しているので、代理を3-4三浦快くんが務めた。川柳は全校生徒で取り組み88句を応募した。
オンライン始業式
1月11日(火)に始業式を行いました。再度猛威を振るっているコロナウイルスの影響で電子黒板を使用してのオンラインで実施しました。
表彰式
12月24日(金)に表彰式を行いました。幅広い分野で頑張っている様々な生徒を全校生徒で表彰しました。
これからも一生懸命頑張ってください!表彰者リストは以下の通りです。
表彰者リスト
第2回【食と農】プロジェクト
県外生が多数在籍する3年1組を対象に、益田の食と農の魅力を伝える【食と農】プロジェクトの第2回が開催されました。ボンヌママン・ノブの上田シェフ、スタジオーネの藤原シェフがオリジナルカレーを、大田市のベッカライコンディトライヒダカの日高シェフが益田のゆずを用いたパンを持参してきてくれました!!これから就職や進学で、益田を出る生徒に良い体験になったと思います。
インターンシップ
11月9日から11月11日の期間、市内企業に2年2組、3組がインターンシップを行いました。1日目は緊張していましたが担当の方に優しく指導していただき少しずつ慣れて活動できました。働くことの大変さ、楽しさを知り、貴重な体験ができました。

1・2年生対象進路セミナー
10月11日(月)本校にて、進路セミナーが実施されました。地元の企業に就職した先輩と採用担当の方9社に来ていただきました。島根で働くことの魅力や、素晴らしい企業があることを知る良い機会となりました。社会人は任せられた仕事に責任がかかることの話や、試験に向けてのアドバイスもしていただきました。

税に関する高校生の作文「益田税務署長賞」受賞
税の意義と役割について、高校生として考えたことを1200文字で表現。2-4土井茉奈美(東陽中学校出身)さんが益田税務署長賞に輝いた。今まで深く知らなかった税について、税金の使途や他国の税なども述べた、「知らないことを知る」というタイトルであった。11月12日(金)に益田税務署長様が来校され、表彰状と副賞を授与していただきました。11月17日(水)から11月21日(日)までキヌヤにて展示される予定です。
全校で地元クリーン大作戦
11月15日(月)天候に恵まれあたたかい気持ちの良い中、全校で清掃ボランティアを実施しました。染羽町バス路線脇や土手、住吉神社、水源地、グラントワ周辺や天石勝神社など、クラスごとに担当し、落ち葉やごみの回収を行いました。短時間でパンパンに膨らんだゴミ袋の山になりました。地元の方が、「毎年綺麗にしてくれてありがとう」と声をかけてくださいました。

伊藤園お~いお茶新俳句大賞:佳作特別賞入賞
第32回伊藤園おーいお茶新俳句大賞は全国から206万句近い作品が集まり2000句が入賞した。その中に今春卒業した伊東翼さんの「嫌なことも 広い宇宙の かすり傷」と2-1西林風さんの「じゃんけんで 君の癖知り チョキを出す」の2作品が佳作特別賞を受賞。お~いお茶のペットボトルに作品が記載される。賞状とペットボトル24本が入1箱が学校に届く予定。小・中・高3150校の中から100校選ばれる「団体応募賞」も受賞した。
神楽部として公演を行いました。
11月13日(土)にふれあいホールみとで、神楽部の20周年記念公演を行いました。公演では地元社中の方々や、部員の保護者、本校ダンス部にも協力していただき、大変盛り上がりました。コロナ禍のため、入場制限がありましたが沢山の方に観に来ていただき、とても感謝しています。本当にありがとうございました。
<神楽部の今後の予定>
11/20(土) 三瓶西の原神楽大会
11/28(日) 須川公民館まつり
12/11(土) 神楽一色day:益田
12/12(日) 郷土芸能の集い:大田
県高校新人柔道大会結果
男子団体戦 4位中国大会出場
個人戦 2位 三谷竹流
    〟  新沖彩香
    3位 田邊煌成
    4位 寺澤龍基
中国地区野球大会初戦
益田東7-8×広島商業(9回サヨナラ負け)
秋季中国地区野球大会の初戦で、広島県1位校の広島商業高校と対戦しました。4点差を追い付く粘りを見せたものの、9回に力尽き悔しい敗戦となりました。たくさんの応援を頂きまして、ありがとうございました。
卒業生の活躍(柔道部)
河上友紀先輩(平成29年卒業現在環太平洋大学4年生)
厳しい中四国予選個人戦を勝ち上がり、2位でインカレ出場を決めました。
おめでとうございます。
食と農プロジェクト!!
ふるさと教育の一環として昨年より開始した【食と農プロジェクト】が3-1対象に行われました!バジルの収穫体験や、ペットボトルでのピザ作り、鍋でお米を炊くなど、楽しい経験がたくさんできました!
大学見学に行きました。
10月14日(木)に1・2年生特進で島根県立大学浜田キャンパスへ大学見学に行きました。当日は大学施設見学や模擬授業、コース案内が行われ、実際の大学の雰囲気に触れることができる貴重な経験となりました。
グラウンド整備を行いました!
9月24日(金)より10月8日(金)まで、学校のグラウンド整備が行われました。阪神甲子園球場で行われた第103回全国高等学校野球選手権大会で「神整備」で話題になった阪神園芸株式会社に依頼をしました。見事な職人技でグラウンドが見違えるほど綺麗になりました。


吹奏楽部 第21回定期演奏会が開催されました。
9月26日(日)にグラントワ大ホールで本校吹奏楽部の第21回定期演奏会が開催されました。第1部では、本年度の吹奏楽コンクールで演奏した自由曲や、吹奏楽のオリジナル作曲や、バレエ音楽などのクラシカルな作品などを披露しました。第2部では金管・木管とに分かれてアンサンブルを、第3部では、OB・OGの方や講師の先生方を含む総勢35名でポップスや映画音楽などをダンスや劇なども交えて演奏し、とても盛り上がりました。




益田製茶より「わかめ茶漬」を寄贈していただきました!
先日、益田製茶より「わかめ茶漬」を2㎏寄贈していただきました。
「わかめ茶漬」は9月14日に放送されました、TBS系「マツコの知らない世界」で紹介されました!寄贈していただいたものは、寮生が美味しく頂きました。

ベスト4進出決定!
一次大会・二次大会と勝ち上がり、ベスト4進出を決めました。準決勝は10/2(土)に開催予定です。
<結果>
二回戦 VS邇摩 11-7
三回戦 VS明誠 9-8(延長10回)
準々決勝VS大東 8-1
しまね伝統芸能祭2021ハレの日に出演しました。
コロナ禍ではありますが感染対策をしっかりとしていただき、出演させていただきました。本番では高校生らしく元気のある姿をお客様に観ていただけたと思います。良い機会をいただき、本当にありがとうございました。また地元の社中の皆様本当にありがとうございます。演目「塩祓」、「岩戸」
5人が中国高校新人陸上出場
9月19日(日)に益田陸上競技場にて島根県新人陸上大会が実施されました。2日間での実施予定でしたが、台風14号の影響で1日のみとなりました。全てのレースが1発決勝になったため、選手らが不安になっていないか心配していましたが、それを払拭するような良いレースを見せてくれました。結果は以下の通りです。
<男子>
・2年100m 第5位 田中優二 ・200m 第7位 田中優二 ・3000mSC 第2位 大庭一心 ・2年5000m 第5位 大庭一心
・砲丸投   第8位 伏谷久慧 ・やり投 第6位 伏谷久慧
<女子>
・800m 第3位 村上倫 第5位 中田希実 ・1500m 第3位 村上倫 第4位 石田萌笑 第7位 広山舞 
・3000m 第3位 石田萌笑 第5位 浅原流那 第7位 広山舞 ・やり投 第5位 齋藤桃
来たる10月9日10日、松江市営運動公園で行われる中国高校新人陸上競技大会に大庭一心、村上倫、中田希実、石田萌笑が出場します。 
校内球技大会
9月22日(水)に校内球技大会が行われました。新型コロナウイルスの影響で時期をずらしての開催でしたが、どれも白熱した試合になり大盛り上がりでした!
文化祭2日目【生徒発表】
文化祭2日目は、吹奏楽部、ダンス部、弁論、神楽部、生徒会のビデオ上映という内容でした!どの部も圧巻のパフォーマンスで”文化”の名にふさわしい時間を過ごしました!
文化祭1日目【芸術鑑賞】
文化祭1日目は、大阪から上方落語が本校生徒の為に来てくれました!桂一門からお三方が来られ、本場の落語を鑑賞しました!迫力のある寄席と楽しい体験をさせて頂き、貴重な時間を過ごすことが出来ました!
出前手話講座
9月10日(金)本校視聴覚室にて、益田市社会福祉協議会主催の出前手話講座が開かれました。講師は中井伸之さん、手話通訳は山根幸子さん・藤井加奈恵さんを迎え、3年生の福祉選択者が受講しました。楽しく手話体験をしたり、聴覚障がい者の生活について学びました。障がい者の方に便利なアプリがあることも知りました。素晴らしい体験ができて感動しました。


[速報]神楽部youtube動画配信決定!!
7/10(土)に地域の方々の協力のもと動画撮影を行いました。収録した4演目を3回に分けて配信します。まずはダイジェスト動画と神楽の思いをぜひ下記からご覧ください。
ダイジェスト動画
健闘.インターハイ(弓道)
7月29日(木)、新潟県上越市の謙信公武道館で開催された全国高等学校総合体育大会弓道競技大会に女子個人競技で出場しました。出場した3年生の嶽明里さんは全国大会特有の雰囲気と緊張感の中でも己を見失わず、力を発揮しました。結果は、4射3中で予選を通過し、準決勝に進出。準決勝ではあと一歩およばず、決勝進出は逃しましたが、島根県の代表として堂々とした姿を見せてくれました。応援ありがとうございました。

第103回全国高等学校野球選手権島根大会の結果
第103回全国高等学校野球選手権島根大会が令和3年7月15日より開催されました。結果は惜しくも準決勝で大社高校に破れ、ベスト4という結果になりました。今大会の試合結果と大庭敏文監督のコメントは以下の通りです。
◇大庭敏文監督のコメント◇
「本大会を応援してくださいました皆さんありがとうございました。選手たちは本当によく頑張り実力以上のものが出ていたのではないかと思います。試合結果も大切ですがそれ以上に3年生全員が高校野球の素晴らしい心を、沢山後輩たちに残してくれました。それを活かしてまた0からスタートします。センバツ大会出場に向けて日々精進し、益田東高校の野球を、全国の舞台で披露できるように、心を1つにして頑張ります。地域の皆様をはじめ、高校野球を応援してくださる皆さん、今後とも変わらぬご声援宜しくお願い致します。」

◇試合結果◇
1回戦 対益田高校 8-1 7回コールド
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 
 益田東  1 0  0  0  0  3  4      8 
 益田 0  0  0   0 1  0  0      1 
2回戦 対松江西高校 6-5
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 
 松江西  0 4  0  0  0  0  0  0  1  5 
 益田東 0  3  2   0 0  0  0  1  ×  6 
3回戦 対松江農林高校 11-0 5回コールド
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 
 益田東  4 2  3  1  1          11 
 松江農林 0  0  0   0 0        0 
準々決勝 対安来高校 3-1
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 
 益田東  0 0  0  0  0  2  0  1  0  3 
 安来 1  0  0   0 0  0  0  0  0  1 
準決勝 対大社高校 4-10
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 
 大社  1 1  0  0  0  3  0  3  2  10 
 益田東 0  0   0 0  2  0  1  0  4 
高校生の神楽甲子園参加結果
本校神楽部として初めて参加してきました。結果「神楽伝承奨励賞」
コロナ禍の中、安芸高田市の職員の皆様、大会関係者の方々のご尽力により無事に出演することが出来ました。ありがとうございました。
当日の様子は下記からご視聴いただけます。ぜひご覧ください。
神楽甲子園動画

壮行式
令和3年7月5日(月)にダンス部・野球部・吹奏楽部・弁論大会出場者・弓道インターハイ出場者の壮行式を行いました。各部の代表がそれぞれ決意の言葉を述べてくれました。益田東高校の代表として頑張ってきてほしと思います!
特別進学コース・吹奏楽部 合同体験入学
令和3年7月4日(日)、本校にて『特別進学コース・吹奏楽部 合同体験入学』が開催されました。連日猛暑が続く中、40名近くの中学生をお迎えしました。
特別進学コースの体験入学では、教員による進路講和や英語・数学の体験入学を行いました!中学生からは「楽しい授業だった!」「入ってみたい!」という声が挙がっていました。昼食は無料お食事券をお配りして、好きな弁当を選んでお楽しみいただきました!
吹奏楽部の入部体験では、現役部員から中学生へ歓迎演奏を届けました!コンクールに出場する曲とノリノリなジャズを披露しました!その後は各楽器ごとにパート練習へ!先輩から優しく丁寧な指導を受けて中学生も満足そうでした。中学生のみなさん、ぜひ私たちと一緒に吹奏楽をしませんか!?
大盛り上がり
本年度は日程を変更し、7月開催で体育祭を行いました。昨年に引き続き縮小という形ではありましたが、内容は非常に濃いものとなりました。特に3年生を中心に創り上げた応援合戦は例年にも増して見ごたえがあるものとなりました。秋には文化祭が開催されます。





第2図書館.大いに賑わう!!
第2図書館が連日大いに賑わっています。
第2図書館は、以前はトレーニングルームとして使用されていた部屋を完全リフォームし、この4月にオープンしました。床にはカット厚いカーペットを敷き、平テーブルが5つ、ソファーが2つ置かれています。床に座って、時には寝転がって本を読むことが可能です。テスト期間中は、生徒が勉強している姿を頻繫に見ることが出来ます。6月には冷暖房を完備し、夕方バス待ちの生徒の待合場所としても使用できます。
肝心の図書。現在約1500冊の図書を置いています。全て小説。高校生が好きそうな青春・恋愛・ミステリーが中心です。(それ以外は、第1図書室に在ります)。6月には、昨年度の本屋大賞、芥川賞・直木賞の作品を中心とした新刊を多数購入しました。益田東高校は、今年から朝読書を開始し、読書への関心が高まっており昼休みには数多くの生徒が訪れます。今後は、生徒の希望も取り入れながら、地道に本を増やしていこうと考えています。一度、ご来館ください。



県私中高連研修会
令和3年6月25日にグラントワにて、島根県内の私学高校の教職員を各校数名迎え入れ、県私中高連研修会を行いました。午前の部では、人権同和研修会として山口県人権啓発センター事務局長の川口泰司先生に来ていただき「ネット社会と部落差別の現実~今、人権・同和教育に問われているもの~」を演題に、午後の部では、青少年健全育成研修会として、竹内発達支援コーポレーション代表の竹内吉和先生に来ていただき「合理的配慮が高校を変える!~高等学校における特別支援教育~」を演題に講演していただきました。

校内避難訓練
令和3年6月24日に校内避難訓練を行いました。
「人命の尊重」、生徒・教職員共にかけがえのない一人ひとりの命を尊重する意識を定着させること、災害発生時の避難経路や避難行動・態度を学習することを目標として実施しました。
救急法講習会
今年度は本校のAEDを管理してくださっているALSOKの寺井さん、城市さんを講師としてお招きし、実際に益田東高校に設置されているAEDを使用(バッテリー、パッドは期限が切れたものを付け替えて代用)して救急法の訓練を行いました。”今までの講習会でAEDを使った経験はあっても、実は自分たちの身近にあるAEDはどうやって使うか分からない″では、いざという時に対応の遅れが出てしまいます。誰もが「知っている」「使える」AEDであるように、職員一同しっかり訓練しています!

ロックの日(6月9日)大作戦
令和3年6月9日(水)、「ロ(6)ック(9)」と読む語呂合わせから、各人が施錠について見直して防犯意識を高めてもらいたいという願いを込め「ロックの日大作戦」と称し、本校生活委員会と益田警察署と協働で、鍵かけ意識向上の啓発活動を実施しました。
無施錠の自転車には、本校生徒が作成した施錠を促す短冊を取り付けました。

トイレが新しくなりました!
新型コロナウイルス感染症対策の一環として校内トイレの改修工事が行われました。
便座は和式からウォシュレット完備の洋式へ、床はタイルから抗菌・防臭シートへ、そして手洗い場は蛇口に触れることなく手が洗えるセンサー機能がついたものとなりました。
生徒へ「しばらく使ってみての感想は?」と聞くと、「快適!トイレを我慢しなくてよくなりました!」といった喜びの声や、「もう本っ当に居心地が良くて・・・住みたいです(笑)!」といった驚きの発言、そして今年度入学した1年生からは「オープンスクールの時はまだ汚くて嫌だなと思っていたけど、入学したらめちゃくちゃ綺麗になっていて嬉しかったです!」と率直な感想も聞くことが出来ました。
スポーツが盛んな本校、足や腰にケガや痛みを抱えている生徒も少なくありません。そんな生徒たちにとっても”しゃがまずに済む“洋式トイレは感染症対策以上の効果があったかもしれません。
清潔で快適なトイレで学校全体の運気もグングン上がりますように!



令和3年度総体(剣道競技)の結果
6月5日に大田総合体育館で開催されました。
坂﨑(3-4):ベスト16
齋藤:2回戦敗退
応援ありがとうございました。
県総体弓道競技女子個人の部優勝(インターハイ出場決定)
6月4日(金)~5日(土)にかけて、江津において県総体弓道競技が行われました。4日(金)の女子個人戦において、3年生嶽明里さんが8射8中で1,2位決定戦に臨み、みごと第1位に輝きました。この結果、嶽さんは新潟県で開催される全国高校総体への出場が決定しました。弓道競技での全国総体個人出場は本校初の快挙となります。全国総体での活躍に期待したいと思います。
また、5日(土)の女子団体戦においてもメンバー全員が全力を尽くし、40射16中で予選を突破。決勝戦に進出し、ベスト8に入ることが出来ました。

サイネージ導入
表示と通信にデジタル技術を活用した情報配信の電子看板で、本校の紹介をしたり注意喚起をすることができるサイネージを2台導入しました。
1台は、高橋建設(株)より寄贈、もう1台は卒業記念品です。
県総体柔道競技(令和3年5月28.29日金.土曜日)
男子団体戦:3位
女子個人戦:70㎏級  2位上林 想
      78㎏級  2位新沖 彩香
男子個人戦:66㎏級  3位三谷 竹流
      100㎏級  3位田邊 煌成
      100㎏超級 3位大之木 隆信  
鍵かけ推進校・マナーアップ推進校指定式
令和3年度5月24日(月)、益田警察署長が来校され、「鍵かけ推進校・マナーアップ推進校指定式」を開催しました。
指定式では、生徒代表が、「盗難被害防止・交通事故防止の意識を高め、地域の模範となれるよう、努力します」と力強く誓いの言葉を述べました。
令和3年度 第67回中国高等学校剣道選手権大会 島根県予選の結果
齋藤:初戦敗退
坂﨑:ベスト32
※6月に山口で行われる中国大会に坂﨑が出場します。
応援ありがとうございました。
令和3年度 生徒会長挨拶

この度、益田東高等学校の生徒会長に任命していただきました、志賀仁成です。
益田東高等学校のスローガンは「E笑顔で」「A明るく」「S爽やかに」「T楽しく」です。
副会長をはじめ生徒会執行部の皆さんと一緒にこの益田東高等学校の生徒が笑顔で明るく爽やかに楽しく高校生活を送れるような学校にするために日々工夫を重ね学校づくりに励む決意です。
より良い学校にするためには、生徒会だけで考えを進めていくのではなく、全校生徒でアイデアを出し合って皆で考えていく必要があります。全校生徒で益田東高等学校をさらに良い学校にしていきましょう。
コロナ禍で様々な制限がかかり、多くの大会やイベントが中止になってしまいましたが、昨年は先生方や地域の皆さまのおかげで体育祭や文化祭を開くことができました。学校に関わってくださる全ての方々に感謝の気持ちを伝えられるよう、来年度はさらに誰もが「楽しい」と思える学校にしていきます。