ニュース

生徒総会(4/22)
平成から令和へと新しい時代へ移り変わるとともに、今年度の生徒総会で旧生徒会から新生徒会に変わりました。
新生徒会として初めての行事だったので、緊張している人も多くいましたが、スムーズに進んでいき、無事に1つの行事を成り立たせることができました。新しい環境でスタートする新生徒会で、昨年度よりもさらにより良い東高を作っていけるよう、新生徒会一同、最善を尽くしていきたいと思います。(文責:生徒会書記 中上千夏)
対面式(4/11)
生徒会執行部の企画で、新入生と2,3年生の対面式を行いました。
初めは緊張した面持ちの1年生でしたが、中野修太君(3年1組)の「困ったことがあれば、私たち先輩に何でも言ってください。」という言葉に、表情が和らいだようでした。それに応えるように新入生の成瀬 匠君(1年4組)が、「1日でも早く、勉強や部活動に一生懸命取り組みたい」という心強い言葉を述べてくれました。益田東高校全校生徒で、笑顔あふれる学校にしてくれることを期待しています。

平成31年度(令和元年度)入学式(4/10)
4月にしては肌寒く、あいにくの空模様ではありましたが、本日、新入生103名を迎えることができました。(普進93名、特進10名)
全体的に静寂さが感じられる学年で、式前のクラス待機では私語一つない厳粛な状態でした。式本番も緊張感を保ったまま、終始厳粛な雰囲気が続き、号令にもきちんと反応できる、美しい礼法でした。
新入生を代表して、特進コースの水津 陽さんが「新入生誓いの言葉」を述べました。誓いの中には部活動と学業の両立の宣言があり、これからの高校生活を充実したものにする内容でした。これから始まる新たな生活を、是非、自らの力で邁進させていってほしいと思います。
また、益田市副市長様をはじめ、各中学校の先生方・地域の皆様方、この度はご参列いただき、誠にありがとうございました。