開催中の企画展

企画展 人物画をたのしむ

花鳥画、山水画と並び東洋画の三大画題に数えられる「人物画」。中国から伝来した水墨人物画は、室町時代後期から安土桃山時代を経て、江戸時代に入っても引き継がれていきました。日本の水墨画に描かれる人物画は中国の故事人物を題材としたものがほとんどで、これは、有名な伝説や逸話に登場する人物を山水景観の中に描いたものです。
 本展では、人物画の定番「寒山拾得」、禅宗の開祖「達磨」、七福神の一人「寿老人」や、歌聖「人麿」、画聖「雪舟」など幅広くご紹介します。絵の中のストーリを少し知ってから見ることで、その人物が持つ魅力や、おもしろさがより一層引き出されます。人物との対話をお楽しみください。
※会期中ご来館者には★人物画をたのしむカード★をプレゼントいたします。
  全8種類あります。(一回のご来館につき一枚まで)

会 期 : 2019.7.11㊍ ~ 9.23㊊㊗ 
休館日 : 毎週火、水曜日
入館料 : 一般300円(240円)・小中高100円(80円)
   ( )内は20名以上団体料金

◆主な展示作品     
  雲谷 等屋 《達磨図》(市指定)  一幅
  雲谷 等村 《蝦蟇鉄拐仙人図》  双幅  
  雲谷 等叔 《寿老人》  三幅対のうち一幅
  作者不詳 《柿本人麿像》  一幅   
  寺崎 広業 《天開図画楼図》 一幅  など
ますだしりつ せっしゅうのさと きねんかん
益田市立雪舟の郷記念館
〒698-0003 島根県益田市乙吉町イ1149
TEL/FAX : 0856-24-0500
http://www.iwami.or.jp/sessyu3/